ワールドタッグリーグ2019全出場チームが決定!【新日本プロレス・2019年11月】

新日本プロレス・ワールドタッグリーグ2019( WORLD TAG LEAGUE 2019 )の全出場チームが決定!

11月16日・ワールドタッグリーグ2019・開幕戦の試合結果はコチラ!

12月8日・ワールドタッグリーグ2019・最終日の試合結果はコチラ!

新日本プロレスより正式発表!

2019年11月16日に開幕するワールドタッグリーグ2019の全出場チームが決定!

今年は全16チームが総当たりリーグ戦で激突。

棚橋弘至&トーア・ヘナーレ(本隊)
真壁刀義&本間朋晃(本隊)
天山広吉&小島聡(本隊)
永田裕志&中西学(本隊)
ジュース・ロビンソン&デビッド・フィンレー(本隊)
後藤洋央紀&カール・フレドリックス(CHAOS・LA道場)
石井智宏&YOSHI-HASHI(CHAOS)
矢野通&コルト・カバナ(CHAOS・NWA)
ジェフ・コブ&マイキー・ニコルス(ROH・CHAOS)
EVIL&SANADA(LIJ)
鷹木信悟&テリブレ(LIJ)
鈴木みのる&ランス・アーチャー(鈴木軍)
ザック・セイバーJr.&タイチ(鈴木軍)
タマ・トンガ&タンガ・ロア(バレットクラブ・IWGPタッグ王者組)
KENTA&高橋裕二郎(バレットクラブ)
バッドラック・ファレ&チェーズ・オーエンズ(バレットクラブ)

レッスルキングダム14でIWGPヘビー級王座戦、IWGPインターコンチネンタル王座戦に出場する4名はエントリーされず。

関連:2020.1.4・レッスルキングダム14・東京ドーム大会・初日の第2弾・対戦カードが決定!【新日本プロレス・2020年1月】
関連:2020.1.5・レッスルキングダム14・東京ドーム大会・2日目の第2弾・対戦カードが決定!【新日本プロレス・2020年1月】

大会規定
16チームが1ブロックで総当たりリーグ戦を行う。
公式リーグ戦はすべて30分1本勝負。
全ての勝ちは2点、全ての負けは0点、全ての引き分けは両チーム1点、無効試合は両チーム0点とする。
11月16日(土)神奈川・藤沢市秩父宮記念体育館から12月8日(日)広島・広島グリーンアリーナまで、各大会で公式戦を行い、全公式戦終了時点の1位チームを優勝チームとする。
得点が同点の場合はリーグ戦の直接対決の勝敗で順位を決定する。
なお同点チームが複数で直接対決の優劣がつかない場合は優勝決定戦(ルールは状況に応じて決定する)を行う。(引用:新日本プロレス公式サイト

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA