新日本プロレス・試合結果・2019.11.3・パワーストラグル・大阪・PART2【煽りVTR】

新日本プロレス・2019年11月3日・パワーストラグル( POWER STRUGGLE )・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)大会の試合結果、動画まとめ・PART2!

関連:2019.11.3・パワーストラグルの全対戦カードが決定!【新日本プロレス・2019年11月】

11月3日・パワーストラグル・大阪府立体育会館大会の試合結果・PART1はコチラ!

第6試合 / スーパージュニアタッグリーグ2019優勝決定戦

YOH 

vs

× エル・
デスペラード
〇 SHO
3K
金丸義信

入場中のロッポンギ3Kの背後から鈴木軍が急襲!

エル・デスペラード選手が腰を痛めているSHO選手を花道でバックドロップ!

ロッポンギ3Kが3Kで勝利、スーパージュニアタッグリーグ2019優勝&3連覇達成!

試合後、IWGPジュニアタッグ王者組エル・ファンタズモ選手&石森太二選手がロッポンギ3Kを襲撃!

第7試合 / NEVER無差別級王座戦

〇[王者]
KENTA
go 2 sleep

vs

× 石井智宏

KENTA選手が生膝でのgo 2 sleepで勝利、NEVER無差別級王座防衛!

セミファイナル / IWGPジュニアヘビー級王座戦 / 高橋ヒロム

〇[王者]
ウィル・オスプレイ
ストームブレイカー

vs

× BUSHI

BUSHI選手が毒霧を狙うが、ウィル・オスプレイ選手がキスをして掟破りの毒霧!

最後はウィル・オスプレイ選手がヒドゥンブレード、スーパーオスカッターからストームブレイカーで勝利、IWGPジュニアヘビー級王座防衛!

試合後にウィル・オスプレイ選手が次期挑戦者を募るも誰も現れず。

そしてウィル・オスプレイ選手が退場しようとすると、会場が暗転してタイムボムの映像が流れる!

そしてナオルが時限爆弾に着火するとカウントダウンが始まり、高橋ヒロム選手が1年4カ月ぶりに登場!

関連:高橋ヒロムが1年4カ月ぶりに復帰、IWGPジュニアヘビー級王座挑戦表明!【新日本プロレス・2019年11月】

高橋ヒロム選手がレッスルキングダム14・東京ドーム大会でIWGPヘビー級王座挑戦を宣言!

メインイベント / IWGPインターコンチネンタル王座戦

〇[王者]
ジェイ・ホワイト
ブレードランナー

vs

× 後藤洋央紀

後藤洋央紀選手がGTWからGTRを決めると、外道選手がレフェリーを場外に引きずり落としてカウントを妨害。

解説席の柴田勝頼選手が外道選手を排除するも、KENTA選手が現れて後藤洋央紀選手にgo 2 sleep!

さらにKENTA選手は柴田勝頼選手を暴行。

最後はジェイ・ホワイト選手がブレードランナーで勝利、IWGPインターコンチネンタル王座防衛!

試合後にジェイ・ホワイト選手がIWGPヘビー級王者オカダ・カズチカ選手と権利証保持者・飯伏幸太選手を呼び込むと、先ほどタイチ選手に勝利した内藤哲也選手が登場!

そして内藤哲也選手がIWGPインターコンチネンタル王座に挑戦表明すると、今度は飯伏幸太選手が現れて2冠に同意。

すると飯伏幸太選手は、まだ同意していない人がいると言ってオカダ・カズチカ選手を呼び込む。

そこにオカダ・カズチカ選手が登場、2冠戦をやるかどうか投票で決めようと提案して退場。

11月9日・ニュージャパンショーダウン・カリフォルニア州サンノゼ大会の試合結果はコチラ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA