高橋ヒロムが新技開発を示唆「タイムボムだけだと思うな」、棚橋「悔しさはある」【新日本プロレス・2019.11.3・PART3】

新日本プロレス・2019年11月3日・パワーストラグル・大阪府立体育会館大会のバックステージコメントまとめ・PART3!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

関連:新日本プロレス・試合結果・2019.11.3・パワーストラグル・大阪・PART1【ジェリコが棚橋にビデオメッセージ!】
関連:新日本プロレス・試合結果・2019.11.3・パワーストラグル・大阪・PART2【煽りVTR】

棚橋弘至

棚橋「正直言うと、正攻法で東京ドームにたどり着けなかった悔しさはあるよただ…今回、こうやってジェリコが言ってきたのも、1年の流れの中で俺がちょっかいをかけたことから始まってるし。正攻法で行けなかった、でもドームにはたどり着く。良いじゃない。来年のドームを乗り越えたらまたその先が待ってる。ジェリコが引退させるって言ったけど、俺は200まで生きるから。本気でね、そういう気持ちで…生きてるから…。

AEW世界王者クリス・ジェリコ選手からの対戦要求を受けた棚橋弘至選手が悔しさはあると、タイトル戦線から外れた正直な思いを明かしました。

しかし、世界的な知名度を誇るクリス・ジェリコ選手との対決は、再びトップ戦線に浮上するキッカケにはもってこいの試合。

この試合で棚橋弘至選手だからこそ見せられる試合をして来年のドームを乗り越えたまたその先を見せてもらいたい。

まずその第一歩として、今月の新日本プロレス版(非公式)ボディービル大会・コンクルソに期待しましょう!

高橋ヒロム

ここで言う言葉、ここで大事なことを言う。一つだけ、一つだけ大事なことを言う。ウィル・オスプレイ、東京ドームでIWGPジュニア、いただくよ。TIME BOMBだけだと思うな!

約1年4カ月の欠場を経て、ついに高橋ヒロム選手が復帰!

さっそくIWGPジュニアヘビー級王座に挑戦表明をすると、バックステージで新技開発を匂わせる発言を残しました。

欠場前の高橋ヒロム選手の必殺技といえばもちろんTIME BOMB 」(変形エメラルドフロウジョン)

元々はヤングライオン時代に開発したレインボードリームという技です。

今回の復帰を機に心機一転してフィニッシュホールドを変更するのかもしれません。

レッスルキングダム14まで残り2ケ月、どこで高橋ヒロム選手の新技が飛び出すのかお楽しみに!

高橋ヒロム選手がレッスルキングダム14で新技・TIME BOMBⅡを初公開!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA