ファンタズモ「SHO&YOH、いつどこでも」、ロビー「もう1回チャンスがある」【新日本プロレス・2019.11.3・PART2】

新日本プロレス・2019年11月3日・パワーストラグル・大阪府立体育会館大会のバックステージコメントまとめ・PART2!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

関連:新日本プロレス・試合結果・2019.11.3・パワーストラグル・大阪・PART1【ジェリコが棚橋にビデオメッセージ!】
関連:新日本プロレス・試合結果・2019.11.3・パワーストラグル・大阪・PART2【煽りVTR】

ロビー・イーグルス

ファンタズモに対しては、もう1回チャンスがある。この11月(24日=現地時間)、Rev PRO(レボリューション・プロレスリング)で行われる『ブリティッシュJカップ』だ。まだ組み合わせは決まってないが、そこでの再戦を希望する。1回戦であろうと決勝であろうとかまわない。ファンタズモの相手として、俺が名乗りを上げる。

新日本プロレスは今週末にニュージャパンショーダウン(9日&11日)を開催、その翌週からはヘビー級のワールドタッグリーグ2019(16日~)に突入。

オフ期間に入るジュニアヘビー級のロビー・イーグルス選手は、イギリスで開催されるブリティッシュJカップ2019(24日)に出場します。

そのブリティッシュJカップの舞台で、元タッグパートナーであり、新日ジュニアでダーティファイトを繰り広げるエル・ファンタズモ選手との再戦を希望!

またエル・ファンタズモ選手はRPWブリティッシュクルーザー級王者でもあるため、もしJカップで勝利すればタイトル挑戦も見えてくる。

ロビー・イーグルス選手がイギリスでリベンジを果たし、タイトル挑戦のチャンスを掴めるか注目!

エル・ファンタズモ

ファンタズモ「フフフ。このベルトとトロフィーが何を示してるかわかるか?俺たちが地球上で最強のジュニアタッグチームということだ。SHO&YOH…いつどこでも相手にしてやる。お前たちベルトに挑戦したいんだろ?トロフィーを返して欲しいんだろ?俺たちの居場所は分かってるだろ。だが、これだけは言わせろ。もし次お前たちが勝てなかったら、ジュニアタッグにRoppongi 3Kの居場所はもうないってことだ

一方のエル・ファンタズモ選手は、スーパージュニアタッグリーグ2019優勝チーム・ロッポンギ3K(SHO&YOH)を襲撃!

さらに優勝トロフィーを強奪して、バックステージで記念撮影。

そしてSHO&YOH…いつどこでも相手にしてやると、IWGPジュニアタッグ王者としてタイトルマッチを一方的に受諾しました。

ニュージャパンショーダウン(11月9日&11日)、もしくはワールドタッグリーグ2019最終戦(12月8日)でのタイトルマッチが濃厚。

クルーザー級王者、ジュニアタッグ王者として多方面から狙われるエル・ファンタズモ選手から目が離せない日々が続きそうです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA