石井智宏「ヨシハシ、3年前を忘れてねぇよな?」、棚橋「コンクルソへの道」【新日本プロレス・2019.9.5・PART1】

新日本プロレス・2019年9月5日・ロードトゥディストラクション・後楽園ホール大会のバックステージコメントまとめ!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

関連:新日本プロレス・試合結果・2019.9.5・ロードトゥディストラクション【オープニングVTR】

石井智宏

石井「決まったな、オイ。YOSHI-HASHI、3年前を忘れてねぇよな?
YOSHI-HASHI「もちろん!大阪府立、俺たち、石井さんと挑戦して、あの時負けてっから、今回は必ず、石井さんとベルト、キッチリ獲ってやる

前日の石井智宏選手のアピールにより、ディストラクション in 別府(9月15日)でIWGPタッグ王者組・G.O.D.への挑戦が決定!

3年前の2016年11月、石井智宏選手&YOSHI-HASHI選手は当時G.O.D.が保持していたIWGPタッグ王座に挑戦するも敗北。

そして現在、再びG.O.D.が保持するIWGPタッグ王座に挑戦するチャンスが回ってきました。

もし二人が勝利すれば、YOSHI-HASHI選手にとって自身初のベルト獲得となります。

3年越しのリベンジに期待しましょう!

棚橋弘至

棚橋「SHO!SHO!もうコンクルソへの道は始まってっからな!(戻ってきたSHOと2人並んで筋肉を誇示)負けねぇから~!
SHO「早め早めに、仕上げときます(※と、控室へ)

今年6月、棚橋弘至選手は突然新日本プロレス版(非公式)ボディービル大会コンクルソの開催を宣言。

コンクルソが開催される11月、最初の後楽園ホール(=11月17日)に向けた闘いはすでに始まっている模様。

棚橋弘至選手がコンクルソまでにどれだけ肉体を仕上げられるか注目!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA