内藤哲也と関本大介のタッグチーム【2007.10.11】

【新日本プロレス 振り返りNo.6】

今回はLOS INGOBERNABLES de JAPONの内藤哲也選手!

スポンサーリンク

2007.10.11 豊橋市総合体育館

◯ 外道
スーパーフライ
vs× 内藤哲也
邪道関本大介

長州力選手プロデュース興行「LOCK UP」でタッグを結成した2人の試合後のコメント。

“”内藤 オイ、関本!今日は組んだけどな、もう試合は終わったんだ。お前の首もいつか狩ってやるからな!
関本 いつでも来い、オラ!
内藤 覚悟しておけ!
関本 内藤、俺も同じ気持ちだ、この野郎!””

当時はまだ対抗戦など交流のあった新日本プロレスと大日本プロレス。

今では夢のような内藤&関本組というタッグチーム。

今年の1月に行われた「2016年度プロレス大賞授賞式」で接近した2人。

関本選手は内藤選手に感心したと語っていたが、いつかこの一騎打ちが実現する日はやってくるのだろうか。

新日本プロレスが抱えている人材は多いが、関本選手の参戦はやっぱり見たい!

会社同士の絶縁状態というのはいちファンではどうにもする事は出来ないが、内藤選手と関本選手の物語の続きを陰ながら待とうと思います。

関連:新日本プロレス振り返りまとめ(2007.6~)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA