ケニー・オメガの右肩はまだ100%回復していない

新日本プロレス 2017.2.27 HONOR RISING:JAPAN 2017 後楽園ホール大会で右肩を負傷したケニー・オメガ選手のインタビューをご紹介。

スポンサーリンク

以下、新日本プロレス英語サイトに掲載されたインタビュー(3月19日時点)より、ケニー・オメガ選手の右肩の負傷に関する部分。

ー怪我の状態は?
“”「怪我は秘密にしておきたかった。試合(ニュージャパン・カップ)の前には誰にも伝えたくなかった。試合後はさらに言いたくなかった。試合後に言えば、俺が言い訳をしていると言われただろうからな。(一回戦の相手だった石井智宏選手について語り)石井の方が俺よりも多くの問題があった。だから俺はこの肩を言い訳に使いたくない。」””
ー100%回復したか?
“”「いいや、まだだ。ニュージャパン・カップのタッグマッチは出来るだけ怪我を癒すために使った。だから次にシングルマッチのチャンスが来る時には、100%になっているだろう。もしそうではなく何%であろうと、100%になる必要がある、俺は他の誰よりも優れているのだから。」””

ケニー選手はトーナメント一回戦で敗退。

#KennyOmega !! #Bulletclub http://sp.njpw.jp #njcup #njpwworld

NJPW【official】さん(@njpw1972)がシェアした投稿 –

このインタビューの取材日から一週間、今日から始まるシリーズではケニー選手がタイトル戦線に絡む試合はない。

どこまで回復しているのかは分からないが、標的は変わらずオカダ・カズチカ選手のIWGPヘビー級王座。

4.9 サクラジェネシス 両国ではニュージャパン・カップで敗れた石井選手とタッグマッチで対戦。

借りを返し次のステージに進む事が出来るか注目!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA