新日本プロレス道場の門限

新日本プロレスでBULLET CLUBメンバーとして活躍しているタマ・トンガ選手と練習生のヒクーレオ選手との会話をご紹介します!

スポンサーリンク

ちなみにヒクーレオ(Hiku Leo)選手はタマ・トンガ選手の弟で、現在は新日本プロレス道場の練習生。

練習生はちゃんこの買い出しなど以外は、ヤングライオンとしてデビューするまで基本的に寮から外出禁止。

なのでこうして先輩に連れ行ってもらわなければ、外で羽根を広げることは出来ない。

外国で暮らすだけでも大変なのに、さらに厳しい環境に身を置いているので、自分の弟とはいえ、タマ・トンガ選手の気遣いは素晴らしい。

それから少しだけ気になったのが道場の門限。

カーフュー(curfew)=門限は11:00PM=午後11時なんですね。

以前は深夜0:00だった気が記憶があるんですが変わったんでしょうか?

棚橋弘至選手のポッドキャストによると、まだ道場にはデビューを控えている選手もいるとのことなので、いつどんなヤングライオンがデビューするのかにも注目していきましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)