新日本プロレス ヒクレオ

タマ・トンガの弟”ヒクレオ”がデビュー!3兄弟は義兄弟?


新日本プロレス 2016.11.12 CHARITY PRO KING WRESTLING“ON THE MAT” ニュージーランドでデビューしたヒクレオ選手についてまとめてみました。

対するはキング・ハクの三男(タマ・トンガ、タンガ・ロアの弟)であるヒクレオ。2mを超す長身で、現在、ファレ道場でトレーニング中。この日がデビュー戦となる。(引用:新日本プロレス公式サイトより)

身長2mの身体の大きさはそれだけでも魅力的です!

タマ・トンガ選手とタンガ・ロア選手の下に弟がいることは全然知らなかったので、どんな人物なのか調べてみました。

Alipate and his brother Taula were adopted by professional wrestler Tonga Fifita, better known as Haku, and raised along biological son Tevita and a daughter.(引用:wikipediaより)
「アリピート(=タマ・トンガ)と彼の弟タウーラは、プロレスラーのトンガ・フィフィタ(=キング・ハク)に養子縁組され、実の(生物学上の)息子であるテヴィタ(=タンガ・ロア)と娘とともに育てられた。」

キング・ハク選手の三男と紹介されているので、おそらくこの Taula がヒクレオというリングネームでデビューしたと思われます。

言われてみればタマ・トンガ選手に顔がそっくりで、タンガ・ロア選手だけ少し顔の系統が違う気がします。

まあwikipediaなので正確な情報とは限りませんし、義理の兄弟であっても家族として過ごしてきた時間は変わりませんので、いつか3兄弟でNEVER6人タッグ王座を巻く姿を見てみたいですね!

新日本プロレスのヤングライオンになるのか、ニュージーランドでトレーニングをしてBULLET CLUBの新メンバーとして来日するのかまだわかりませんが、ヘビー級の大型選手として新日本プロレスのリングで活躍してくれる日を楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)