本間朋晃が頚椎負傷で欠場、復帰時期は未定

新日本プロレス公式サイトから 2017.3.3 NEW JAPAN ROAD 沖縄大会で負傷した本間朋晃選手の容態について発表がありましたのでご紹介します!

スポンサーリンク

詳細は以下より。

内容をまとめると…

  • 診断結果は頚椎負傷
  • ドクターストップにより今後の大会を欠場、復帰時期は未定
  • 3.6 旗揚げ記念日 大田区大会のIWGP王座タッグ戦は天山広吉&小島聡組が挑戦
  • ニュージャパン・カップの代役、対戦カード変更、不戦勝などの情報はまだナシ

とにかく怪我で済んで(全く良くはないが)良かった、命あるのが何より。

こけし(=ダイビング・ヘッドバット)をはじめ、もともと首へのダメージが蓄積されていたのでしょう。

いかにプロレスが危険と隣合わせかということを再認識させられました。

先月大日本プロレスが関本大介選手に1ヶ月の完全休養を与えた事が前例になり、新日本プロレスでも選手が身体のケアをするシステムが作られるといいですね。

まあ公式から発表があったということは、生死に関わる心配はしなくても大丈夫そうなので少しだけ安心。

本間選手は怪我をした瞬間に動きがピタリと止まってしまったそうなので、麻痺の度合いや範囲、後遺症が心配されますが、復帰の日を信じて待ちたいと思います。

辛いリハビリが待っているとは思いますが、生死をさまようような怪我を乗り越えて、もうプロレスは無理と言われても、リングに戻ってきたプロレスラーもいます。

中西学選手やヨシタツ選手のように大怪我をした選手に対し、危ないからプロレスなんてやるなというのは、プロレスラーとして覚悟を決めてリングに上っている選手に失礼な話。

もちろん再発防止のための努力は必要だが、ファンが盛り下がっても本間選手は喜ばないでしょう。

ということで本間選手の回復を祈りながら、私はまた今から全力でプロレスを楽しもうと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「本間朋晃が頚椎負傷で欠場、復帰時期は未定」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)