海野翔太「内藤、NJCのこと忘れんなよ」、ザックがヨシハシに交換条件「負けたらヤングボーイになれ」【新日本プロレス・2019.6.20】

新日本プロレス・2019年6月20日・キズナロード2019・福島市国体記念体育館大会のバックステージコメントまとめ!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

海野翔太

海野「『G1 CLIMAX』(出場)、あきらめてねえからな。あと内藤、そのベルト、やっと取り返したな。『NEW JAPAN CUP』のこと、忘れんなよ

G1クライマックス29にエントリーされず悔しさを露にしていた海野翔太選手。

まだG1出場は諦めていないものの、再びIWGPインターコンチネンタル王座に返り咲いた内藤哲也選手を新たなターゲットに定めました。

今年3月、ニュージャパンカップ2019期間中に海野翔太選手がIC王者・内藤哲也選手に噛みつくと、内藤哲也選手は俺とのインターコンチネンタル王座戦を実現させてみろよと、海野翔太選手を無視するのではなくひとりの挑戦者候補として認めていました

内藤哲也選手がIC王座を取り戻したことで、海野翔太選手にも再び火が着いたようです。

今シリーズ残り4大会のうち、後半3大会で内藤哲也選手と海野翔太選手は対戦予定。

今度こそIC王座戦を実現させるべく、海野翔太選手が内藤哲也選手に突っかかっていく姿を楽しみにしたい。

ザック・セイバーJr.

ザック「正式発表されたって?じゃあこれで、YOSHI-HASHIにふたつの特典を与えたことになるな。だけど、センダイでどうなるかは決まりきってる。まあ、あいつは引退に追い込まれるだろう。なぜなら、タイトル奪取に失敗して、『G1』出場権も手にできないからだ。そんなヤツに何の価値があるんだ?恥ずかしくて人前に出られなくなるだけだ。言い出したのはあいつだ。そうそう、それよりTAKA(みちのく)がケガして欠場になったな。俺のことをPRする相棒がいなくなってしまったわけだ。だから、TAKAの代わりをしてくれるヤングボーイが必要だ。俺のバッグに入れて持ち歩くヤツがな。誰かいないかなあ?センダイで負けたら、俺の下働きをするヤングボーイになるってのはどうだ?

YOSHI-HASHI選手からの一方的な要求により、25日・仙台大会のRPWブリティッシュヘビー級王座戦がタイトルマッチ&G1出場枠争奪戦に変更となりました。

これまでは拒否の姿勢を貫いてきたザック・セイバーJr.選手でしたが、正式発表されては仕方がないと諦めたのか、今度はYOSHI-HASHI選手に仙台で負けたら、俺の下働きをするヤングボーイになるように要求!

YOSHI-HASHI選手の要求が(承諾していなくても)通るなら、ザック・セイバーJr.選手の要求も通るはず。

この屈辱的な要求をYOSHI-HASHI選手は受諾するのか、タイトルマッチまでの前哨戦から目が離せない。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA