ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン以前のリング外の姿

新日本プロレスワールドで放送のなかった中西ランドのマスカラ・ドン来日回を見ていたら、今や懐かしいロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン以前のリング外の姿が残っているのを思い出したのでご紹介します!

スポンサーリンク

EVIL・高橋ヒロム

中西ランド:「48の必殺技を開発!中西学の空中技?」

中西学選手が新必殺技を編み出す回に登場した当時のヤングライオン高橋広夢選手と渡辺高章選手。

今の姿しか知らない人は必見!

この時に生まれた技が「上からドン」、技名の命名は高橋広夢選手。

昔は先輩の技の練習台にされていた若手が、時を経てキング・オブ・ダークネスやTickingTime Bomb のような姿に変貌するのがプロレスを見続ける楽しみの一つ。

現在進行系の新日本プロレスが好きなあなたも、ヤングライオンの川人拓来選手や金光輝明選手をよく目に焼き付けて、将来の楽しみにしてよく憶えておきましょう!

BUSHI

中西ランド:「BUSHIと中西ランドの向こう側を探る商店街!We go now !(^o^)v」

BUSHI選手自身はあまり変わっていませんが、今となっては絶対に見ることのない絡み。

丸武商店ロケが見れないのが心残り。

スポンサーリンク

内藤哲也

中西ランド:「内藤・本間ついに登場!哲也の事ホンマに解んナイトウ!?で昼から内藤クイズ(^o^)v」

内藤選手のバッティングが見れるのは中西ランドだけ!

この頃の内藤選手はネガティブ思考の真っ只中、今の自信に満ち溢れる表情とは全く違いますね。

中西ランド:「本間&内藤とぶっちゃけトーク!ナンダカンダどうしたこうしたで新事実ガ~~~(# ̄З ̄)」

内藤選手と本間朋晃のイチャイチャ回!

これ以降は本隊から距離を置き、メキシコから持ち帰ったロス・インゴベルナブレスとして活動をしているため、この回が最後の中西ランド出演。

ちなみにSANADA選手は元々新日本プロレスではなく全日本プロレスの選手だったので、中西ランドに出演したことはありません。

L・I・Jの昔の姿を知ることで、また今現在のL・I・Jのメンバーに対する思い入れも深まると思いますので、是非時間を見つけてご覧ください!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA