オスプレイ「TV選手権のチャンス」、内藤「鷹木に全部持っていかれた」、鷹木「57年コンビ」【新日本プロレス・2019.2.23・PART1】

新日本プロレス&ROH・2019年2月23日・オナーライジングジャパン・後楽園ホール大会のバックステージコメントまとめ・PART1!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

関連:新日本プロレス・試合結果・2019.2.23・オナーライジング【第2試合まで無料】

スポンサーリンク

ウィル・オスプレイ

オスプレイ「今宵、ここに宣言しよう。俺こそが世界最強の男であると。今日はタッグだったが、いいニュースがあるとすれば、それは白星を挙げられたということだ。そろそろROHもTV選手権のチャンスを俺にくれてもいい頃じゃないかな?そして、新日本プロレスでは3月6日の『旗揚げ記念日』でジェイ・ホワイトと闘いたい。俺のこのエルボーをくらわせてアイツをノックアウトしてやるよ。そして、マットに沈んだジェイ・ホワイトをヨソに会場は『オスプレイ』コール一色になる。俺こそがみんなのヒーローになるんだ。さらに、ここで言っておこう。俺をマディソン・スクエア・ガーデンにメインイベントにしてくれ!

NEVER無差別級王者のウィル・オスプレイ選手が、タッグマッチながらもROH世界TV王者のジェフ・コブ選手に勝利!

そしてROHに対してROH世界TV王座挑戦のチャンスを要求。

G1スーパーカード(4月6日・マディソンスクエアガーデン大会)でNEVER無差別級王者 vs ROH世界TV王者のスペシャルシングルマッチが実現か?

また、前日に続いてIWGPヘビー級王者のジェイ・ホワイト選手に対戦要求。

ジェイ・ホワイト選手から特に反応がないまま今シリーズは終了してしまったが、旗揚げ記念日(3月6日)での対戦が決定的になりました。

内藤哲也

内藤「鷹木との二人のタッグは今日で2回目ですか?また、やられたね。また、鷹木に全部持っていかれたよ。いや~、くやしいわあ。次に鷹木と組むのは、まあ、純粋なタッグではないけど。次の沖縄大会で組むんでね。その時は、鷹木に……くやしがらせたいっすね。なんか、いま凄いくやしいけどね。でも、やっぱ鷹木を選んで間違いじゃなかったかなって。我々、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンはユニット内でも常に競い合う、そんなユニットでありたい、俺は常にそう思ってるから。鷹木にさんざん嫉妬させられてね、くやしい半面、なんかスゲーうれしいっすね。まあ、次は鷹木がくやしがる姿を皆さんにお披露目しますよ。楽しみに待っていてください。あと!あと!次の大会は水曜日、沖縄県立武道館?一年ぶりの沖縄大会。沖縄のロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンを応援して下さるみなさま。6人になったロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンを楽しみに待っていて……ください。アディオス!

鷹木信悟選手と2度目のタッグを組んだ内藤哲也選手は全部持っていかれたと試合内容に対して悔しさを露にしました。

内藤哲也選手は浜口ジム時代も鷹木信悟選手に悔しい思いをさせられてきたが、今も当時と同じように後から入ってきた鷹木信悟選手をライバル視しているというのは面白い関係性ですね。

また鷹木信悟選手のロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン加入で人数が6人になったものの、高橋ヒロム選手が欠場中のため6人全員が揃ったことはまだありません。

わざわざ6人になったロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンと言及したということは、6人全員が揃う日も近いのかもしれない。

鷹木信悟

鷹木「(頭を押さえながら)いってえ……。ホント、初めて当たる海外のレスラーは何をしてくるかわからねえから。いやー、効いた効いた。最高の刺激じゃねーか。何を隠そう!俺はROHに出場した時もあったからな。もうほとんど記憶にないが。10年以上前だけど。そしてもう一つ、何を隠そう!まあ、これは経歴上、ウソはつけねーからな。俺たちはROHの世界タッグを持っていた時期もあったから。いいんじゃねーの?いまは(IWGP)ジュニアタッグをBUSHIと持っているけど、BUSHIとそのままROHのタッグだってあるかもしれねーし。今日、内藤と組んだ。同級生、57年コンビもおもしれーんじゃねーの?まあ、この前の大阪でも話したように、可能性はホント無限大だぜ…?楽しみだ!

内藤哲也選手が悔しがる一方、鷹木信悟選手は同級生タッグに手応えを感じている様子。

関連:2019年の57年会の行方【新日本プロレス・2018年12月】

体重による階級分けがないROHならば、ジュニアヘビー級の鷹木信悟選手とヘビー級の内藤哲也選手のタッグも問題なし。

5月には再び新日本プロレス・ROH合同興行がアメリカで開催されるので、そこで57年コンビのROH世界タッグ王座戦が組まれるか注目!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA