ヒクレオ「準備はできている」、ライガー「追い詰めていく」、オスプレイ「砕いて破壊してやる」【新日本プロレス・2019.2.22】

新日本プロレス&ROH・2019年2月22日・オナーライジングジャパン・後楽園ホール大会のバックステージコメントまとめ!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

関連:新日本プロレス・試合結果・2019.2.22・オナーライジング【第2試合まで無料】

スポンサーリンク

獣神サンダー・ライガー

ライガー「ジョナサン、見ての通り凄いサブミッション。彼とザック・セイバーJr.の試合が見たい。それはレスラーとしてもそうだけれども、ファンとしても彼とザック・セイバーJr.のシングルが見たい。それから俺のタイトルマッチに関して言わせてもらえれば、これからチャンピオンを追い詰めていくよ。いろんな手練手管使って彼を追い詰めていく。俺は大田区でチャンピオンになります。(ジョナサンに向かって)サンキュー !

3月6日・旗揚げ記念日でIWGPヘビー級王座に挑戦する獣神サンダー・ライガー選手が、タッグマッチながら王者・石森太二選手から技ありのグラウンドコブラでピンフォール勝ちを収めました。

SNS上で先に仕掛けたのは石森太二選手でしたが、リング上では獣神サンダー・ライガー選手が一歩リード。

前人未到の12度目のIWGPジュニアヘビー級王座戴冠に向けて大きな弾みをつけました。

ヒクレオ

ヒクレオ「戻ってこれて嬉しいよ。これからが俺たちの栄光の道だ。俺はこれからも闘い続ける準備はできている。お前たちもできてるんだろうな?

負傷欠場中だったヒクレオ選手がバレットクラブに合流!

新日本プロレスから離脱している間は、アメリカ・LA道場でLAヤングライオンとともにトレーニングを積んでいました。

関連:アレックス・コフリンとクラーク・コナーズが語る柴田イズム!ヒクレオの現在!【新日本プロレス・2018年11月】

 

View this post on Instagram

 

One last round… #Skwaaa #NottaggedClarkCaptain

Hikuleoさん(@hiku_leo)がシェアした投稿 –

約1年間の欠場のうっ憤を晴らすような活躍を期待!

ウィル・オスプレイ

※ここでスタッフにジェイ・ホワイトにTシャツを持ってきてもらう。
オスプレイ「ここでみんなに見せたいものがある。ジェイ・ホワイトが今BULLET CLUBのリーダーとして偉そうにしているけれども、そのBULLET CLUB恐るるものはなにもない。BULLET CLUBを自分の帝国としたジェイ・ホワイト、あいつに言いたいことがある。お前、本当の俺と対峙したことがないだろ、このリングの上で。”エアリアル・アサシン”の怖さをおまえはまだ知らないんじゃないのか。一度、初めてROHで試合をした時、お前は俺に対して何も出来なかっただろう。いま、オレはBULLET CLUB、そしてお前をこうしてやるよ!
※といいながらTシャツをビリビリビリと半分に破る。
オスプレイ「おまえをこうやって、砕いて破壊してやるよ。スイッチブレイドが来たから、BULLET CLUBはこうやって壊れていく運命なんだ。なにか文句があるならアイツに言えばいい。そしてスイッチブレイドが呼吸をするのを止めるまで、俺は戦い続ける

前日の飯塚高史引退記念大会に続いて、ウィル・オスプレイ選手が改めてジェイ・ホワイト選手に対戦要求。

2年前に行われた初の一騎打ちと違う、ガイジンとして新日本プロレスのチャンピオンにまで上り詰めた者同士によるスペシャルシングルマッチが、今年の旗揚げ記念日のメインイベントになりそうです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA