飯伏幸太がNEVER無差別級王座挑戦へ、本間「胸借ります」、ザックはブリティッシュヘビー級王座挑戦へ【新日本プロレス・2018.11.18・PART1】

新日本プロレス・2018年11月18日・ワールドタッグリーグ2018・後楽園ホール大会のバックステージコメント・PART1まとめ!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

関連:新日本プロレス・試合結果・2018.11.18・ワールドタッグリーグ2018・二日目【全試合無料】

スポンサーリンク

本間朋晃

あとひとつ!タイチ!タイチ!昨日の試合の後、何か俺の挑戦を受けるみたいなことを言ってたけど、挑戦を受ける!?おお!胸貸してもらいますよ!はるか格上のタイチ選手の、胸借りますよ!何、『ここのリングじゃないリング』!?どこのリングだっていい!オイ、タイチ、昔の怖かった本間朋晃、見せてやるよ!

前日にタイチ選手からタカタイチハウス(12月22日)参戦を打診された本間朋晃選手がはるか格上のタイチ選手の胸借りますと受諾。

TAKAみちのく選手とタイチ選手がどんなマッチメイクをするのか、対戦カード発表をお楽しみに!

飯伏幸太

──(飯伏に)NEVERのタイトルマッチをやることになりましたけど。
飯伏「決まりました?決まったんですか?
──飯伏さんが「やりましょう」って言いましたからね。
飯伏「言ったね。まあ、だからやりますよ。あのう、昨日まで却下していたんですけど

NEVER無差別級王者・後藤洋央紀選手から次期挑戦者に指名されていた飯伏幸太選手が、ついに却下からやりましょうと受諾。

また飯伏幸太選手は出来る限り早くタイトルマッチを行いたい様子。

年内で全対戦カードが決まっていない大会はワールドタッグリーグ2018最終戦(12月9日)とロードトゥ東京ドーム(12月14日&15日)の3大会のみ。

飯伏幸太選手の望み通り、年内にベルトを獲得してレッスルキングダム13(1月4日)・東京ドーム大会に乗り込めるか注目!

ザック・セイバーJr

ザック「あのピットブルのバカ野郎が!イギリスでもうしっかりとクリアにしたけども、俺があのタイトル(ブリティッシュヘビー級王座)の次の挑戦者だ。リマッチもできてないことだし、それは当然のことだと思う。でも、その前にタッグリーグがあるから、また俺たちで勝ち上がっていってやろうぜ。今日はしっかりと勝ったから、飲み会だな。いっぱい飲まなきゃやってられないよ。俺は今日はジントニックかな?

リング上でのアピールに続いて、ザック・セイバーJr選手がバックステージでRPWブリティッシュヘビー級王座に挑戦表明。

11月9日・イギリスでは、レッスルキングダム13でのタイトルマッチを要求。

新日本プロレス年間最大のビッグマッチで、ザック・セイバーJr選手が母国イギリスのベルトを懸けて闘うという夢のようなシチュエーションが現実味を帯びてきました。

だがしかし、ワールドタッグリーグ2018はまだ約3週間も残っている。

昨日も激しい試合でしたが、まずは両者が無事にワールドタッグリーグ2018を完走することを願っています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA