ペイジ&裕二郎のタッグチーム名は会社NG、吉田綾斗「えらいムカつくな」、バレッタ「敬意を表せ」【新日本プロレス・2018.11.26】

新日本プロレス・2018年11月26日・ワールドタッグリーグ2018・小松市末広体育館(義経アリーナ)大会のバックステージコメントまとめ!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

関連:新日本プロレス・試合結果・2018.11.26・ワールドタッグリーグ2018・八日目

スポンサーリンク

吉田綾斗

吉田「(※辻の肩を借り、右足を引きずりながら引き揚げてきて)今日、『WORLD TAG LEAGUE』公式戦、負けたかもしれんけど、それよりもTAKAみちのく、タイチ、えらいムカつくな。あいつらともう1回、やる機会が欲しいから、それをここで言うとくわ

K-DOJOから新日本プロレスに参戦中の吉田綾斗選手が、鈴木軍のTAKAみちのく選手とタイチ選手を新たな標的に定めました。

本間朋晃選手同様、12月22日に開催されるタカタイチハウス in 横浜で鈴木軍と激突か?

また吉田綾斗選手は、他団体所属選手でありながらヤングライオンのようにセコンド業務もこなしている。

もしかするとタカタイチハウスでK-DOJO取締役でもあるTAKAみちのく選手と一騎打ちで闘い、次のステップ、新日本プロレス入団に進む可能性もあるかもしれない。

ハングマン・ペイジ

ペイジ「混戦になってきた。もう負けられない。勝ったり負けたりじゃダメだ。だけど、俺たちはタッグチーム名を失ってしまった
裕二郎「(※英語で)そうだな。でも、あれでいいんじゃないか
ペイジ「いや、ダメだ。これ以上は。オフィスからあのタッグチーム名はダメ出しされたんだよ。このツアーが終わるまでに決めようぜ。一緒に考えよう、新しいタッグチーム名を

ハングマン・ペイジ選手&高橋裕二郎選手のタッグチーム名 Dick and Balls(ディック・アンド・ボールズ)に会社からNGが出てしまいました。

またBTE Ep. 126によると、高橋裕二郎選手がジ・エリートであるかどうかは、ハングマン・ペイジ選手の一存では決められないとのこと。

DICK’N BALLの今後、そしてジ・エリートと行動を共にする高橋裕二郎選手の今後の動向も含め、次回のBTEをお楽しみに!

関連:新団体「オール・エリート・レスリング」(ALL ELITE WRESTLING)について【新日本プロレス・2018年11月】

バレッタ

チャッキー「怒るぞ。俺はパイルドライバーをやられたんだぞ。16年間やってきて初めて。これまで1度もなかったのに。これまで相手に仕掛けることばかりだったのに……
(中略)
バレッタ「はあ、わかったよ。それより、同じ技でも向こうの方が優れてたってことに敬意を表せ。リスペクトしないヤツなんて、男じゃないぞ。そんなヤツは俺も尊敬できない

自身も得意とするパイルドライバーで敗れて荒れ模様のチャッキーT選手に対して、バレッタ選手が同じ技でも向こうの方が優れてたってことに敬意を表せと忠告。

こうしてリスペクトを大切にする選手が報われるためにも、IWGP USヘビー級王座挑戦のチャンスはジュース・ロビンソン選手に奪われてしまいましたが、バレッタ選手に再びチャンスが訪れるのを願っています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA