飯伏幸太と日本武道館【新日本プロレス・2018年7月】

新日本プロレス・G1クライマックス28に出場する飯伏幸太選手の日本武道館出禁についてご紹介。

スポンサーリンク

来週2018年7月14日、いよいいよG1クライマックス28が開幕。

関連:G1クライマックス28のA・Bブロック分けが決定!【新日本プロレス・2018年6月】

2年連続4回目の出場となる飯伏幸太選手ですが、6年前に日本武道館出禁となり、エントリー選手発表前は、今年のG1出場が心配されていました。

一方で気がかりな点もある。今年のG1は最終3連戦(8月10~12日)を日本武道館で開催。武道館でのプロレス興行は2012年8月のDDT以来だが、同大会のケニー戦で飯伏は禁止されていた2階からのケブラーダを強行した。今となっては「もうプロレスで武道館を使うことはない、と誰かが言っていたので、飛んでやったんですけどね」と確信犯だったことを認めるが、当時は関係者らに土下座した。それでも出入り禁止処分になったという説がある。
6年前に出禁になったから、どうなんだろう。それが分からないなと。大丈夫なのか、出れるのか。今回G1に出れないと、先が見えなくなるので不安を感じてますよ。ただ、そんなときはトランキ…(以下略)」と自身が出場ボーダーライン上にいると分析。果たして17日後楽園大会で発表される出場選手に名を連ねることはできるのか?(引用:東スポweb

だが実際のところは、もともと出禁の心配は無用で、今回の日本武道館大会では2階からのケブラーダをするつもりはないとのこと。

―そもそも今年のG1に関しては、飯伏選手の”日本武道館出禁説”もあり、出場が危ぶまれていたところもありますけど(笑)。
飯伏 菅林さん(新日本の菅林直樹会長)から事前に”大丈夫だったから”っていう連絡が来たんで。
―出禁じゃなかったよという連絡が来たんですか?(笑)
飯伏 はい、そんなやりとりがありましたね。
(中略)
―一応、聞きますけど、もうスタンド席から飛んだりしないですよね?(笑)
飯伏 もうないと思います。ないと思うっていうか、ないです(笑)。それを期待されるのも、ちょっと怖いなって(苦笑)。(引用:週刊プロレス No.1965)

あれから6年、同じ日本武道館で再びケニー・オメガ選手とのシングルマッチが組まれることになりました。

果たして飯伏幸太選手は飛ぶのか、飛ばないのか、もし飛んでしまった場合はどうなるのか…

それに今回は一度限りの日本武道館大会ではなく、日本武道館大会3連戦の中日。

Bブロック最終公式戦で飯伏幸太選手が飛んでしまったら、翌日最終日の優勝決定戦への影響もあるかもしれない。

飯伏幸太選手がないと思うっていうか、ないですと明言している通り、スタンド席から飛ばないことを願いましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA