棚橋弘至の空白の1カ月とゴールデン☆ラヴァーズ【新日本プロレス・2018年3月】

新日本プロレス・棚橋弘至選手が欠場期間中の様子とゴールデン☆ラヴァーズ復活についてコメント!

スポンサーリンク

本日2018年3月2日、棚橋弘至のPodcast Off!!・#118が更新!

1月28日から右膝変形性関節症のため欠場している棚橋弘至選手が、久々のポッドキャストで欠場中の様子を明かしました。

関連:棚橋弘至が右膝負傷で再び欠場【新日本プロレス・2018年1月】

記者会見でもシッカリした手応えを感じての復帰と話していた通り、棚橋は、かなり充実した1カ月を過ごして、自信を持って復帰をしますということなんで。大いに期待してくださいと宣言。

嫌いな脚のトレーニングも毎日こなしていたそうなので、復帰後の棚橋弘至選手の下半身も要注目!

そして棚橋弘至選手の欠場中に起きた大きな出来事として、ゴールデン☆ラヴァーズ復活についても言及。

棚橋弘至選手が挙げたポイントは飯伏の覚悟「棚橋対ケニー」の2つ。

1つ目の飯伏の覚悟は、昨年2017年11月5日・大阪大会のインターコンチネンタル王座戦を巡る前哨戦での言葉。

飯伏幸太選手のゴールデン☆ラヴァーズ復活という選択に関して、自分で切り開いたというよりは、ケニーの物語に組み込まれいったという感想を述べました。

2つ目の「棚橋対ケニー」は、2016年6月19日・大阪大会で流れてしまった棚橋弘至選手とケニー・オメガ選手の抗争。

ケニー・オメガ選手に左腕を破壊され、新日本プロレス初のラダーマッチを欠場することになってしまった棚橋弘至選手は、リベンジの機会が訪れることなく2年以上が経過。

そしてゴールデン☆ラヴァーズ復活を観客が受け入れているいま、ベビー対ヒールの、棚橋対ケニーが消えたことが一番悔しかったとのこと。

棚橋対ケニーという対戦カードよりも会社はこっち(ゴールデン☆ラヴァーズ復活)を取ったんだなという本音もポロリ。

こうした攻めた発言が効けるのもポッドキャストならでは。

棚橋弘至選手は3月9日に開幕するNEW JAPAN CUP 2018から復帰予定。

関連:ニュージャパンカップ2018出場者&トーナメント組み合わせが決定!【新日本プロレス・2018年3月】

棚橋弘至選手の復帰戦前に、ぜひ時間を見つけてタナポをお聞きください!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA