ウィル・オスプレイとオカダ・カズチカ、中西がライガーに暴言、デスペ「正々堂々と」【新日本プロレス・2018.3.2】

新日本プロレス・2018年3月2日・旗揚げ記念シリーズ・滋賀県立文化産業交流会館大会のバックステージコメントまとめ!

スポンサーリンク

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

中西学

ナカニシ「ああ、クソッ……。あの髪のない先輩、つけ髪の先輩がもう、うるさくてよ。口出してきやがって、ほんまにもう。俺より薄いんやぞ、あの人は。ほんまに……。こうなったら、とことんまでやってやるからよ

獣神サンダー・ライガー選手の挑発に振り回された中西学選手が、大先輩に対して俺より薄いんやぞ、あの人はと髪イジリ。

わざわざ中西学選手の新商品・野人Tシャツを着て宣伝してくれている獣神サンダー・ライガー選手とはいえ、リングで向き合えば話は別。

先日岡倫之選手が後藤洋央紀選手に対戦の意思表明をしたが、中西学選手と比べたらお行儀が良すぎますね。

後藤洋央紀選手から反応があるまで、岡倫之選手には粘り強く発信し続けてもらいたい。

鈴木軍

金丸「オイ、大田区、2人でいくとは限らねぇからな。どうなるかわかんねぇぞ。それだけだ
デスペラード「正々堂々とやってやるぞ

3月6日・大田区総合体育館大会でIWGPジュニアタッグ王座に挑戦する金丸義信選手とエル・デスペラード選手が、2人でいくとは限らねぇと鈴木軍らしく正々堂々とタイトルマッチへ臨むと宣言。

3月6日の鈴木軍は金丸義信選手、エル・デスペラード選手、タイチ選手、鈴木みのる選手の4名しか試合が組まれていないが、他のメンバーによる介入の可能性もあり?

3月9日から開幕するニュージャパンカップ2018には K.E.S. とザック・セイバーJr選手がエントリーされているが、果たしてサプライズでの乱入はあるか。

ウィル・オスプレイ

オスプレイ「オカダ、この2年間、あなたとは先生と生徒のような……(※引き揚げるLOS INGOBERNABLES de JAPONメンバーが花道で歓声を受けているのを見て)お前ら、さっさと帰れ!あなたと出会ってからのこの2年間、とても速く時は過ぎていった。俺はずっとオカダのそばにいた。あなたは俺にとって、パートナーという以上にプロレスの先生のような存在だ。あなたはいろいろと教えてくれた。あなたからいろんなことを学んだ。俺はあなたの生徒。俺もあなたの背中を見ながら、ジュニアヘビー級の象徴にまでたどり着いた。その象徴があなたを倒しに立ち上がった。でも、あなたはその象徴を消そうとするだろう。だけど(ジュニアの)象徴は、そうはさせない。俺のような象徴でないと、オカダを倒すことはできない。この一騎打ちはノンタイトルマッチだけど大きな意味を持つ。俺はあなたに挑戦する。(3・6大田区で)勝って、そのIWGPヘビー級に……。あなたも思っていることを聞かせてください

2015年10月3日以来、約2年5カ月ぶりにシングルマッチで対戦するオカダ・カズチカ選手とウィル・オスプレイ選手。

この試合をキッカケに、ウィル・オスプレイ選手は新日本プロレス参戦&CHAOS加入となり、現在のポジションまで駆け上がってきた。

オカダ・カズチカ選手はオスプレイはほんとに俺の弟のような感じだし、ま、兄弟ゲンカといって、お兄ちゃんの威厳をしっかり世間に見せつけたらと思いますと、まだまだ余裕を見せている。

関連:ウィル・オスプレイ、ヘビー級転向について語る「いつかG1に出たい」【新日本プロレス・2018年1月】

ウィル・オスプレイ選手が師弟対決を制してIWGP2階級制覇に近づけるか注目!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA