飯伏幸太「内藤さんには勝ち上がってきてほしい」【新日本プロレス・2018年3月】

飯伏幸太選手が新日本プロレス・ニュージャパンカップ2018のトーナメント組み合わせについてコメント!

スポンサーリンク

3年ぶりにニュージャパンカップ出場が決定した飯伏幸太選手が、トーナメント1回戦で対戦するYOSHI-HASHI選手と2回戦で当たる可能性がある内藤哲也選手について言及。

1回戦(11日、尼崎)ではYOSHI―HASHI(35)との対戦が決定。「同い年だし意識してます。ケニーに勝ったことのある選手だし、気は抜けない」と警戒心を強める飯伏だが、ここで負けるわけにはいかない大きな理由がある。1回戦の隣の山にはザック・セイバーjr.と激突する内藤の名前があるのだ。
飯伏と内藤はともに同年代レスラーが集まる「昭和57年会」に属していたこともあり、お互いに意識し合う関係が長く続いていた。通算戦績は2勝2敗だが、昨夏のG1公式戦で敗れた飯伏は近2戦で連敗を許している。「内藤さんには勝ち上がってきてほしい。2連敗しているので。ある意味で優勝よりも内藤さんへのリベンジが、一番自分には価値がある」とまで言い切り、5度目の対戦実現を熱望した。
2018年の予測としてわざわざ自分のことを差し置いて「内藤失速」を打ち出している飯伏は「ここで自分に負けたらさすがに焦るんじゃないか…というか、もうすでに焦っているのも分かる。(NJCが)内藤失速の第1章になるんじゃないか」と不敵な笑み。(引用:東スポWeb

優勝=IWGPヘビー級王座 or インターコンチネンタル王座 or NEVER無差別級王座への挑戦権よりも、内藤哲也選手へのリベンジを優先。

内藤哲也、失速という予言をした飯伏幸太選手が、ニュージャパンカップ2018の舞台でその予言を的中させるのか注目!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA