EVILが左眼窩底骨折により欠場【新日本プロレス・2018年2月】

新日本プロレス・EVIL選手が左眼窩底骨折により欠場。

スポンサーリンク

新日本プロレスより公式発表。

2018年2月16日~19日・オーストラリア遠征に参戦していたEVIL選手が、左眼窩底骨折により次期シリーズの欠場が決定。

関連:新日本プロレス 試合結果 2018.2.19 オーストラリア・パース大会

EVIL選手はオーストラリア遠征最終日のメインイベントには出場していたので、その試合中に負傷したのかもしれません。

復帰時期は未定。

またEVIL選手は現IWGPタッグ王座保持者であるため、長期欠場となる場合は王座返上の可能性もあり。

2016年にマイケル・エルガン選手が同じく左眼窩底骨折により欠場した際は、復帰まで約2カ月を要しました。

王座返上や対戦カード変更などは、今後の発表をお待ちください。

一日も早い復帰を願いましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA