ジェイ・ホワイト、ワールドタッグリーグ2017最終日に登場を示唆【新日本プロレス・2017年12月】

新日本プロレスのジェイ・ホワイト選手が2017年12月11日・WORLD TAG LEAGUE 2017最終日での登場を示唆!

スポンサーリンク

新日本プロレスの年間最大の舞台、1月4日・レッスルキングダム12・東京ドームまで1カ月を切りました。

そして昨日5日、レッスルキングダム12でジェイ・ホワイト選手からの挑戦を受けるIWGPインターコンチネンタル王者の棚橋弘至選手は、前哨戦に挑戦者がいない状況について言及。

棚橋「ああ、面白くないね。挑戦者(ホワイト)が盛り上げろっていう話だけど、でも、こういうの嫌いじゃないから。“面白しろきなき世を面白く”……これでいきます。あっ、(新日本のリングは)面白いけどね。実は面白いけど、もっと盛り上げたい」(引用:新日本プロレス公式サイト

すると、さっそくジェイ・ホワイト選手がアクションを起こしました。

2017年12月11日に行われるWORLD TAG LEAGUE 2017最終日への来場を示唆!

ジェイ・ホワイト選手が11月5日・大阪大会で棚橋弘至選手をシェルショックでノックアウトした光景のデジャブ(Deja Vu)を見せてやるという意思表明。

棚橋弘至選手は本隊に入れて俺がキッチリ育て上げてやると、ジェイ・ホワイト選手を本隊に入れるつもりのようでしたが、棚橋弘至選手とは対立する道を選ぶことになりそうです。

ジェイ・ホワイト選手の凱旋帰国試合が組まれるのか、その場合は誰とタッグを組み、どのユニットに加入するのか注目!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA