高橋広夢の髪が…【2011.9.21】

【新日本プロレス・振り返りNo.101】

今回は2011年9月21日の高橋広夢選手!

スポンサーリンク

シングルマッチ

× 高橋広夢vs〇 矢野通
鬼殺し

2011年9月21日・世界館大会、矢野通選手に髪を切られてこんな髪型にされてしまった高橋広夢選手が、遂にシングルマッチでリベンジのチャンスを手に入れました。

ハサミを持って入場してきた矢野通選手に対して、高橋広夢選手が奇襲のドロップキック!

しかし矢野通選手は冷静に対応、いきなり高橋広夢選手の髪を切り落としてしまう。

その後もリング内外で矢野通選手が圧倒、いつものようにコーナーマットを剥がして高橋広夢選手を叩きつける。

矢野通選手が格の違いを見せるような試合展開が続くも、高橋広夢選手も一矢報いようとドロップキック、ミサイルキックで反撃。

最後は矢野通選手が鬼殺しで勝利!

試合後、矢野通選手はバリカンを手にしてリングに戻ると、高橋広夢選手の髪を十字に刈りこんでしまう。

高橋「クソ! 自分が情けねぇよ。せっかく、せっかく組まれた試合なのに、クソ! なんにもチャンス生かせねぇ。なんにもできねぇ。俺は矢野通、倒すまで諦めねぇからな。Jr.だから、アイツと試合、なかなか組まれないと思うけど、次は『G1 TAG(LEAGUE)』、本当は出てぇよ。出て、アイツを倒したいけど、組む人もいねぇし。絶対に矢野通、倒すまで、アイツ倒すまで諦めねぇからな」(引用:新日本プロレス公式サイト

高橋ヒロム選手vs矢野通選手、この試合もいつか必ず実現させてもらいたいと思います!

関連:新日本プロレス振り返りまとめ(2007.6~)

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA