2017.12.10・レッスルワン・後楽園ホール大会特集・第2弾!【週刊WRESTLE-1TV】

レッスルワン・2017年11月19日・千葉Blue Field大会の振り返り、12月10日・後楽園ホール大会特集第2弾の「週刊WRESTLE-1TV #033」!

スポンサーリンク

今週は尾崎礼香(@reikaya66)さんがお届け!

まずは11月19日・千葉Blue Field大会から!

UWA世界6人タッグはEnfants Terriblesが王座防衛、そしてWRESTLE-1タッグチャンピオンシップはチーム246が王座陥落!

カズ・ハヤシ選手と近藤修司選手のエグい顔面への集中攻撃で熊ゴロー選手は鼻血を出すも、最後まで心が折れることはなかった熊ゴロー選手のダイビングセントーンで勝利!

レッスルワン・タッグリーグ2017優勝WRESTLE-1チャンピオンシップ挑戦と、熊ゴロー選手も着実に成長していますね。

そして残念ながらカズ・ハヤシ選手は自身の25周年記念日のタイトルマッチを勝利で飾れず。

25周年記念試合では一体誰と対戦するのか、サプライズに期待!

この結果を受けて、12月10日・後楽園ホール大会の全対戦カードが決定!

2016年9月デビューの伊藤貴則選手が年内最後の後楽園ホール大会のメインイベントに立つことになるとは、昨年の今頃にはまったく想像できませんでしたね。

右ひじの怪我から復帰した火野裕士選手の存在も心強く、今後もレッスルワンには大いに期待しています!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA