WCPWが2017年12月4日に「ディファイアント・レスリング」に名称変更

ホワット・カルチャー・プロレスリング(What Culture Pro Wrestling )が2017年12月4日から名称変更!

スポンサーリンク

新日本プロレスの選手も参戦するWCPWが、2017年12月4日よりディファイアント・レスリング(Defiant Wrestling)に名称を変更すると発表!

Defiant=反抗的、挑戦的という意味。

イギリス進出が本格的になっているWWEへの対抗心を表現するかのような団体名にも思える。

現体制は10月2日・Refuse to Loseと翌日3日の収録大会(後日配信)まで。

新体制として12月4日・WeAreDefiantから再開、「Access Defiant」という新サービスも開始される予定。

現在の「WhatCulture Extra」のコンテンツも「Access Defiant」に移行されるのでご安心を。

新GMはステュアート・ベネット(元:キング・バレット)選手。

詳細はまだ分かりませんが、またプロレスリング・ワールドカップ’17のような素晴らしい大会を実現させてもらいたいので、今後も新日本プロレスとの提携が継続されることを願う。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA