岡田かずちかが一時帰国で高山善廣にジャーマンスープレックス!【2010.12.23】

【新日本プロレス・振り返りNo.50】

今回はオカダ・カズチカ選手と高山善廣選手!

スポンサーリンク

スペシャルタッグマッチ

永田裕志vs鈴木みのる

× 井上亘
〇 高山善廣
ランニング・
ニーリフト

2010年12月23日・後楽園ホール大会、2011年1月4日・レッスルキングダム5・東京ドーム大会で対戦する永田裕志選手と鈴木みのる選手の最後の前哨戦!

ヒートアップする二人が客席に雪崩れ込むと、リング上では井上亘選手の善戦むなしく、高山善廣選手がニーリフトからのバックドロップ、とどめのランニング・ニーリフトで勝利!

試合後も収まらない場外戦の一方、リングに突如現れたのは、レッスルキングダム5でプロレスリング・ノアとの対抗戦に出場する岡田かずちか(当時)選手!

GHCタッグ王者の高山善廣選手に向かってミサイルキック、さらにお株を奪うジャーマンスープレックス!

一時帰国した岡田かずちか選手が、後楽園ホールの新日本プロレスファンにイッテンヨンに向けて頼もしい姿を見せつけた。

ちなみに当時はまだレインメーカーになる以前だが、すでにレインメーカーポーズをしているのも面白い。

オカダ・カズチカ選手とプロレス界の帝王のリング上の初遭遇、知らなかった方は是非ご覧ください!

関連:新日本プロレス振り返りまとめ(2007.6~)

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA