EVILの目標「新日本プロレスを支配する」【新日本プロレス・2017年7月】

新日本プロレス・EVIL選手の目標をご紹介。

スポンサーリンク

本日7月17日より開幕するG1 CLIMAX27にエントリーされたロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン(L・I・J)のEVIL選手。

普段は”ダークネス”な言葉が多く、その真意が伝わりにくいですが、最近は明らかに新日本プロレスのトップ戦線を意識している。

世間に広めるよりも、まずは自分が一番上に立って、新日本プロレスを支配することのほうをずっと考えている。(引用:ダ・ヴィンチ2017年8月号

そして直前記者会見。

現IWGPヘビー級チャンピオン、超人オカダ・カズチカの倒し方は、この俺が見せてやるよ(引用:新日本プロレス公式サイト

現在の新日本プロレスで一番上=IWGPヘビー級王座のベルトであることは疑いの余地なし。

二人はG1 CLIMAX27終盤の14日目・大阪大会で激突、もし勝利すれば一気に一番上に挑戦する権利も見えてくる。

棚橋さん、内藤さんに憧れて新日本プロレスに入門したので、棚橋さん、内藤さんに追いつけるように、追い越すように頑張っていきたいと思います(引用:新日本プロレス公式サイト

かつて渡辺高章選手がデビュー戦後に残した言葉。

今年は目標の二人とは違うブロックとなってしまったが、棚橋弘至選手内藤哲也選手も目指しているのはIWGPヘビー級王座のベルト。

今年の夏、EVIL選手の活躍に大いに期待しています!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA