タグチジャパン田口隆祐監督の進退やいかに…

新日本プロレス 2017.6.11 DOMINION 大阪城ホール大会の田口隆祐選手の試合後コメントをご紹介。

スポンサーリンク

NEVER無差別級6人タッグ王座戦に敗れたタグチジャパンの田口隆祐監督が自身の進退問題について言及。

“”タグチジャパン……ネクスト。タグチジャパン・ネクスト。この3人で行くか、また新しいタグチジャパンで行くか……2回連続で私がチャンピオンシップで負けてるんで、私の進退も考えないといけなくなってしまいました。Twitterで皆さんの意見も聞きながら考えたいと思います。田口の進退を、Twitterで問うてみたいと思います。ネクストで、タグチジャパン・ネクスト。ロスインゴもまだまだ、こんなルールでやったんじゃ、勝った気にならないでしょ。まだまだやります“”(引用:新日本プロレス公式サイト

現在ツイッターではアンケートを実施中。

このアンケート結果が監督の進退にどの程度影響を与えるのか分かりませんが、是非ご参加ください。

個人的にはTAKAみちのく選手の招集に期待!

過去の他ユニット招集ではオカダ・カズチカ選手に拒否され、SANADA選手には無視されている。

ですが”黒い”TAKAみちのく選手ではなく、”青い”TAKAみちのく選手なら招集も可能だと思いません?

本日15:00~の一夜明け記者会見で次期シリーズの対戦カード発表があれば、そこで田口隆祐監督の進退も明らかになると思いますので、また動きがあればお知らせします!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA