KENTAがジュースの挑戦受諾「オマエらとの戦いでもある」、ワト&田口組のチーム名の意味【新日本プロレス・2020.12.22】

新日本プロレス・2020年12月22日・ロードトゥ東京ドーム2020・後楽園ホール大会・二日目のバックステージコメントまとめ!

関連:新日本プロレス・試合結果・2020.12.22・ロードトゥ東京ドーム2020・後楽園・二日目【オープニングVTR】

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

ワン・オア・エイト

前日の後楽園初日に続いて、ワン・オア・エイト(田口隆祐&マスター・ワト)がIWGPジュニアタッグ王者・金丸義信選手から2夜連続の勝利!

ジュニアタッグ王座初挑戦に向けてさらに勢いづいたワン・オア・エイトですが、このタイミングで今まで謎に包まれていたチーム名の意味が明らかになりました。

ワト「俺たち、『1or8(ワン・オア・エイト)』がIWGPジュニアタッグのベルト、獲ってやる。『1or8』の意味は、俺たち、18歳差、1と8、そういうこっちゃ……!(※と、先に控室へ)
※田口と天山は、初めて明かされた秘密に顔を見合わせて。
天山「そういうこっちゃ!

田口隆祐選手(1979年生まれ)とマスター・ワト選手(1997年生まれ)の年齢差が18歳差というのが命名の由来とのこと。

なんだか腑に落ちませんが、まあ、そういうこっちゃ!

KENTA

USヘビー級王座挑戦権利証保持者・KENTA選手は、前日の後楽園初日でジュース・ロビンソン選手からの挑戦表明を拒否。

しかし、昨夜は一転してレッスルキングダム15でのUS王座挑戦権利証への挑戦を受諾しました。

■KENTAのマイクアピール
ジュース!オマエの挑戦を、『WRESTLE KINGDOM』で受けてやる!

一夜にして意見を変えた理由は、今年のWK14で起きたWK史上最悪のバッドエンドでした。

何で気が変わったか、昨日1日考えたんだよ。今年1年、俺を突き動かしてきたもの。それって何だか分かる? あの1月5日の東京ドームの後、(※カメラを見て)オマエらが、(※別のカメラを見て)オマエらが、俺に浴びせてきた屈辱的な言葉たち。それが今年の俺を突き動かしてきたんだよ。ならばだ、東京ドームで始まったもの、東京ドームで清算してやるよ。この1年、テメェら全員黙らせてやろうと思って、この1年、俺はやってきたんだよ。これは、俺とジュースの戦いでもあり、オマエらとの戦いでもあるんだ。東京ドームで、今の俺を見せつけてやるよ。

東京ドームで3万人による大ブーイングを受け、ファンから浴びせられてきた屈辱的な言葉を原動力に今年1年を闘ってきたからこそ、あの日と同じ舞台で今の俺を見せつけてやると宣言。

2020年の総決算の舞台であるWK15でのKENTA選手の闘いに大いに期待しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA