田口&ワト組のタッグチーム名は「ワン・オア・エイト」、みのる「G1に俺を出せ」【新日本プロレス・2020.9.5】

新日本プロレス・2020年9月5日・ニュージャパンロード2020・ 幕張メッセ国際展示場3ホール大会・初日のバックステージコメントまとめ!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

関連:新日本プロレス・試合結果・2020.9.5・ニュージャパンロード2020・幕張・初日【オープニングVTR】

鈴木みのる

先日の本間選手&裕二郎選手に続いて、神宮球場大会でNEVER無差別級王座に輝いた鈴木みのる選手がG1クライマックス30出場に名乗りを上げました。

 鈴木「なんかやり足んねえな、このシリーズ。もっとガツンとくるヤツ、俺の前に連れて来いよ。オイ、(※NEVER無差別級のベルトを見せつけながら)今、俺の手にこれがある。どういう意味かわかるか?どういう意味かわかるか?オイ、オレが言ってんのは、新日本、テメエら(に)だ。オイ、俺の手に今、これがある。『G1』に俺を出せ。逃げんなよ……

昨年はまさかのG1落選という屈辱を味わったが、今年はタイトルホルダーとしてエントリーされることは間違いなさそうです。

G1クライマックス30の出場選手&A・Bブロック分けはコチラ!

田口隆祐&マスター・ワト

IWGPジュニアタッグ王座決定リーグ戦・初戦を勝利で飾った田口隆祐選手&マスター・ワト選手。

タッグチームとして幸先良いスタートを切った二人が、バックステージでタッグチーム名を決定!

田口「チーム名は?
ワト「チーム名は……
田口「(次期)ジュニアタッグ(チャンピオン)……。われわれは……われわれは……
ワト「俺たちは、ワン・オア・エイトだ!
田口「……ちょっと意味わかんない(※と漏らしながら控室へ)

田口隆祐選手&マスター・ワト選手のタッグチーム名はワン・オア・エイト」(一か八か)

一か八か、つまり、結果はどうなろうと運を天に任せて闘ういう不思議なコンセプトのタッグチームが誕生しました。

あの田口隆祐選手さえもちょっと意味わかんないと漏らしてしまう斬新なタッグチーム名ですが、ジュニアタッグ戦線に新たな景色を生み出してくれることを期待しましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA