ファレがKOPW、コブがNEVER、ワトがジュニアタッグに挑戦表明!【新日本プロレス・2020.12.11・PART1】

新日本プロレス・2020年12月11日・BOSJ27&WTL2020・優勝決定戦・日本武道館大会のバックステージコメントまとめ・PART1!

関連:新日本プロレス・試合結果・2020.12.11・BOSJ27&WTL2020優勝決定戦・日本武道館・PART1【オープニングVTR】
関連:新日本プロレス・試合結果・2020.12.11・BOSJ27&WTL2020優勝決定戦・日本武道館・PART2【優勝決定戦オープニングVTR】

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

バッドラック・ファレ

新日本プロレス年内最後のビッグマッチが終了!

レッスルキングダム15(2021年1月4日&5日)に向けて、各タイトルに新たな動きがありました。

まずはバッドラック・ファレ選手がKOPW2020保持者・矢野通選手に挑戦表明!

ファレ「ヤノの野郎……この俺にボディスラムをかけようとしたのか?オーケー。それじゃ、お前の『KOPW』トロフィーを懸けて、ボディスラム・マッチで勝負だ。お前が俺にボディスラムをかけることができれば、お前の勝ちだ。俺が勝ったら、お前のトロフィーは俺のものだ

ボディスラムマッチ(先に相手をボディスラムで投げたら勝利)は体格差で勝るバッドラック・ファレ選手が圧倒的に有利。

果たして矢野通選手はどんな秘策を用意してくるのか。

ジェフ・コブ

コブ「未だに俺がTHE EMPIREに入った理由が気になるのか?言っただろ、首を長くして見守ってろ。分かったな?シンゴ…お前は自分をドラゴンと呼んでるよな?ドラゴンの熱を味わってみたいものだ。ここでお前のNEVERベルトに挑戦表明する。『WORLD TAG LEAGUE』で俺から3カウントを取られたこと忘れてないよな。そして今日ドラゴンをリングで大の字にしてやった。さすがのドラゴンも怖気付いたんじゃないか?

先日の福岡大会に続いて、再びNEVER無差別級王者・鷹木信悟選手にツアー・オブ・ジ・アイランドを決めたジェフ・コブ選手が正式に挑戦表明!

一方の鷹木信悟選手はNEVERのタイトル懸けてやる!東京ドームで!やってやるぞと回答。

年間最大のビッグマッチ・東京ドーム大会でのタイトルマッチが決定的になりました。

マスター・ワト

ワト「一つ、この『SUPER Jr.』、金丸義信、まあおらんかったけど、エル・デスペラード、お前に勝ってんだ。お前たちが持ってるそのジュニアのベルト、ジュニアのタッグのベルト!

最後はマスター・ワト選手がIWGPジュニアタッグ王座に挑戦表明!

BOSJ27でエル・デスペラード選手から勝利を奪ったワン・オア・エイト(田口ワト)の二人でタイトルに挑戦する模様。

タイトルマッチが行われるかどうかは負傷欠場中の金丸義信選手の回復状況次第ですが、シングルで鈴木軍相手にしっかりと結果を残したワン・オア・エイトがタッグでも結果を残すことができるか注目!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA