ディック東郷の今後の予定&EVILがヒロムの挑戦表明を受諾!【新日本プロレス・2020.7.12・PART3】

新日本プロレス・2020年7月12日・ドミニオン2020・大阪城ホール大会のバックステージコメントまとめ・PART3!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

関連:新日本プロレス・試合結果・2020.7.12・ドミニオン2020・大阪城ホール・PART2【煽りVTR】

EVIL

前日のNJC2020決勝戦でバレットクラブに電撃加入を果たしたEVIL選手が、なんとディック東郷選手と共闘!

2夜連続での予想外の結末に賛否両論があるようですが、誰が何と言おうとEVIL選手が宣言通りに新日本の頂点に立ちました。

EVIL「(※テーブルに2本のベルトを置いて)オーイ、この俺が(『NEW JAPAN CUP 2020』の)覇者で、(IWGPダブル)王者の3冠王だ、この野郎、オイ。内藤、お前はもう、終わりだ。そしてよ、オイ、俺の新しいパレハを紹介してやるよ。それがこの男、ディック東郷だ
東郷「オイ、新日本のファン、オイ、今日、誰が最強かわかったろ?言ってみろ。(※少し間を空けて)EVILよ。EVILが新日本の最強だ。覚えとけ
EVIL「オイ、それからよ、ヒロム、お前、この俺様のベルトに挑戦したいのか?いいぜ。いつでもやってやるよ。いつでも、お前のこと、潰してやるよ。よく、覚えとけ

そして、試合後にIWGPヘビー級&IWGPインターコンチネンタル王座に挑戦表明をした高橋ヒロム選手にはいつでもやってやるよと回答。

若手時代から切磋琢磨してきたライバルとの初防衛戦が決定的になりました。

ディック東郷

EVIL選手の新しいパレハとしてバレットクラブに加入したディック東郷は、2016年の現役復帰後、2018年1月に再びみちのくプロレス所属になりました。

現時点では、ディック東郷選手は今後もみちのくプロレスに参戦予定。

7月19日(岩手・みちのく)
8月10日(東京・いたばし)
9月6日(神戸・みちのく)
9月11日(後楽園・みちのく)
9月12日(仙台・みちのく)
9月13日(岩手・みちのく)

すでに開催が発表されている新日本プロレスの大会とは被っていないため、次期シリーズからの新日本プロレス参戦も問題なさそうです。

最後に、新日本プロレスファンでディック東郷選手に馴染みのない方にオススメの試合をご紹介。

2011年6月30日、ディック東郷選手の国内引退興行で行われた外道選手とのシングルマッチ。

なぜディック東郷選手がレスリングマスターと呼ばれるのか。

なぜプロレスファンがディック東郷選手の新日本プロレス参戦に沸き立っているのか。

なぜ外道選手がディック東郷選手を過去、現在、未来においてベストなレスラーと呼ぶのか、是非この試合を見て感じてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA