征矢学、武大流ワイルド合宿から逃亡【週刊WRESTLE-1TV】

2017年5月4日 WRESTLE-1 後楽園ホール大会を特集した「週刊WRESTLE-1TV #003」をご紹介。

スポンサーリンク

今週は5月4日の黒潮“イケメン”二郎選手復帰戦、河野真幸選手のパートナーとしてタッグ王座に挑戦する伊藤貴則選手、WRESTLE-1チャンピオンシップに挑戦する征矢学選手の特訓などを、チアワンの西原啓子(@keiko624_)さんがお届け。

征矢選手は国際武道大学の先輩にあたる近藤修司選手と武大流ワイルド合宿を敢行!

先輩=神様の言うことは絶対という前置きがあり、特訓がスタート。

・バーベル上げ連続100回
・100本受け身
・関節技ギブアップ禁止
・ギガ盛りちゃんこ(白米5合半)

征矢選手をしごく近藤選手の笑顔が怖い…

練習は2ラウンド目に突入するも、征矢選手は逃亡。

さらに今回の特訓は「まったく意味が無い」、「プロレスのリングには、先輩後輩は、まったく関係がございません」と、ワイルド合宿を全否定!

芦野祥太郎選手の先輩に対する態度に苦言を呈して挑戦表明したにも関わらず、自らそれを全否定してしまうワイルドぶりを発揮。

芦野選手はこのVTRを見て「またくだらない事やっていますね」と一蹴。

言葉にしても伝わらないと思いますので、是非ワイルド劇場をご覧になってみてください!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA