KUSHIDAのブリティッシュJ カップ、プロレスリング・ワールドカップ日本予選出場決定!【新日本プロレス・2017年4月】

新日本プロレスKUSHIDA選手のブリティッシュJ カップ、プロレスリング・ワールドカップ’17日本予選出場が決定したのでご紹介。

スポンサーリンク

ブリティッシュJ カップについてはコチラ!

プロレスリング・ワールドカップ’17についてはコチラ!

獣神サンダー・ライガー選手に続き、KUSHIDA選手がエントリー!

ブリティッシュJ カップはジュニアヘビー級(Junior Heavyweight)の選手による大会ですが、プロレスリング・ワールドカップ’17は無差別級の大会です。

カナダ予選にマイケル・エルガン選手やデイビーボーイ・スミスJr.選手がエントリーしているので、日本予選もジュニアヘビー級以外の選手がエントリーする可能性あり。

またブリティッシュJ カップが成功したら、ヘビー級やタッグのカップ戦も検討中とのこと。

どうせならただのヘビー級ではなく、120kg以上の選手だけのトーナメントとか見てみたいですね!

スポンサーリンク

また2017年5月7日、10日、12日、14日のROH&新日本プロレス合同ツアーのザ・ウォー・オブ・ザ・ワールズ・ツアー(THE WAR OF THE WORLDS TOUR)の試合も続々決定!

5月7日にジェイ・リーサル選手とのシングルマッチ、5月10日にサイラス・ヤング選手とのシングルマッチ、5月14日にマーティ・スカル選手とのROH世界TV王座戦を行います!

高橋ヒロム選手とのタイトルマッチで脳震盪を起こしたため5月3日まで試合は組まれていませんが、着々と復活の舞台が整いつつあります。

日本で、イギリスで、アメリカで誰もが認める実績を残し、再びIWGPジュニアヘビー級王座戦線に戻ってくる日をお待ちしています!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA