KUSHIDAが男女混合戦で北米王者ガルガノからピンフォール勝ち!【WWE・NXT・2021.1.6・PART2】

WWE・NXT・2021年1月6日(日本時間1月7日)・PART2の試合結果、動画をご紹介!

関連:WWE・2021.1.6・NXTニューイヤーズイービル2021の対戦カード

12月30日・NXTの試合結果はコチラ!

1月6日・NXT・PART1の試合結果はコチラ!

ラストウーマンスタンディングマッチ

× リア・
リプリー
vs〇 ラクエル・
ゴンザレス

ラクエル・ゴンザレス選手がワンハンドチョークスラムを決めると、ステージの床が抜けて両者ともに落下。

ダブルノックアウトカウントが始まると、ラクエル・ゴンザレス選手が立ち上がる。

リア・リプリー選手は10カウント以内に立ち上がれず、ラクエル・ゴンザレス選手が勝利!

ミックスドタッグマッチ

ガルガノ&レラエ夫妻、オースティン・セオリー選手、インディ・ハートウェル選手が登場。

するとショッツィ・ブラックハート選手が戦車に乗って現れて、オースティン・セオリー選手にボールを打ち込む。

そしてキャンディス・レラエ選手と乱闘になると、なんとKUSHIDA選手が加勢に登場。

そのままミックスドタッグマッチに突入。

〇 KUSHIDA
カサドーラ
 

vs

× ジョニー・
ガルガノ
ショッツィ・
ブラックハート
キャンディス・
レラエ

KUSHIDA選手とショッツィ・ブラックハート選手は好連携を披露。

オースティン・セオリー選手はレフェリーの死角を突いて介入するが、KUSHIDA選手が頭脳プレーでジョニー・ガルガノ選手と相打ちさせて急所攻撃。

最後はKUSHIDA選手がカサドーラで丸め込んで、NXT北米王者ジョニー・ガルガノ選手からピンフォール勝ち!

NXT王座戦

〇[王者]
フィン・ベイラー
変形アブドミナル
ストレッチ

vs

× カイル・

オライリー

フィン・ベイラー選手が変形アブドミナルストレッチで勝利、NXT王座防衛!

1月13日・NXTの試合結果はコチラ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA