SANADAと鷹木信悟の意外な関係「SANADAは鷹木に心を開いてる」【新日本プロレス・2020年4月】

新日本プロレス・内藤哲也選手がロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンのメンバー同士の関係について語りました。

現在のロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンのメンバーは内藤哲也選手、EVIL選手、BUSHI選手、SANADA選手、高橋ヒロム選手、鷹木信悟選手の6名。

プロ入り以前に内藤哲也選手と鷹木信悟選手がアニマル浜口ジムで一緒にトレーニングをしたように、実はLIJメンバーには様々な共通点があります。

アニマル浜口ジム出身内藤、EVIL、BUSHI、鷹木
新日本でヤングライオン時代を共に過ごすEVIL、ヒロム
全日本で同期BUSHI、SANADA
メキシコ遠征内藤、BUSHI、ヒロム
師弟関係内藤、ヒロム
東京都足立区出身内藤、BUSHI

LIJ内ではメンバーとの接点が少ない鷹木信悟選手とSANADA選手ですが、ここ最近は二人の距離が近づいているようです。

パレハ 少し意外なのが、その鷹木さんとSANADAさんが仲がいいんだとか?
内藤 そうなんですよ。気づくと控え室でよくしゃべってて。しゃべるっていうか、鷹木の一方的な話をSANADAが聞いてるんでしょうけど(笑)。
パレハ 会話のバランスはそんな感じなんですね(苦笑)。
内藤 SANADAは自分語りをしたいタイプじゃないですからね。よくしゃべる鷹木と聞き上手なSANADAって感じじゃないかな。
パレハ 相性がいいと。
内藤 2人を見てると、「ああ、SANADAは鷹木に心を開いてるんだ」って思いますよ。べつにオレたちに心を開いてないってわけじゃないですけど。ただ、SANADAはいままでオレたちに見せてなかった顔を、鷹木に対しては見せてますね。
(中略)
パレハ 微妙な三角関係が(苦笑)。SANADA選手が鷹木選手を評価してるのは、ご本人から聞いたことがあるんですよね。「”TKG”はいま、世界で一番スゴいレスラーなんじゃないですか」と、最大級の賛辞を送っていて。
内藤 へえ。というか、そのTKGっていうのは?
パレハ もちろん”たまごかけご飯”じゃなく鷹木選手のことです(笑)。
内藤 なるほど(笑)。レスラーとしてそこまで認めてるからこそ、SANADAは鷹木の一人語りに耳を傾けているのかもしれないですね。(引用:週刊プロレス No. 2063)

プロになる以前や若手時代の先入観がない分、レスラーとしてお互いをリスペクトし合っている部分があるのかもしれません。

リング外での二人の関係の向上が、今後のリング上での活躍にもいい影響を与えてくれそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA