飯伏幸太「内藤さん、焦ったんじゃないですか?」

飯伏プロレス研究所の飯伏幸太選手が内藤哲也選手について語ったインタビューをご紹介。

スポンサーリンク

以下、東スポwebより。

“”そのWはIC王者・内藤から次期挑戦者に指名されながら、29日の別府大会ではジュース・ロビンソン(28)が内藤に挑戦決定。虎戦士は肩透かしを食らっており、飯伏は「内藤さん、焦ったんじゃないですか?Wだってああやって名前を使われて不快だったんじゃないかな。これはシングルマッチやったほうがいいでしょうね」と分析。内藤の独り相撲で浮上→消滅した幻の王座戦実現を期待する。””

もう飯伏選手本人も正体を隠すつもりありませんよね…?

「飯伏幸太」としてか、「タイガーマスクW」としてか分かりませんが、内藤哲也選手とのシングルマッチが大阪城ホール大会の目玉カードになる予感!

同インタビューで「今後は確実に試合数が増える何かがあると思うので。今年中にはすごいことをしたい」とも発言しているので、2年ぶりのG1クライマックス参戦にも密かに期待。

また以前に飯伏選手はCHAOSでも、BULLET CLUBでも、LOS INGOBERNABLES de JAPONでも誘われたら入るとコメントを残していたので、どのユニットにも加入の可能性あり。

もしG1に出場するなら公式戦以外の日もタッグマッチが組まれるので、その前に立ち位置をハッキリさせておく必要もありますし。

そろそろこの1年の研究結果を、新日本プロレスのリングで「飯伏幸太」として発表してくれる日が訪れて欲しいですね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA