八木哲大のデビュー戦が決定!新日本の北海道出身者と言えば…

新日本プロレス 2017.5.9 LION’S GATE PROJECT5 新宿FACE大会で、新しいヤングライオン八木哲大(やぎ・てつひろ)選手のデビュー戦が決定したのでご紹介。

スポンサーリンク

先月のライオンズゲートに続いて新人のデビュー戦が決定!

八木哲大(やぎ・てつひろ)
生年月日:1992年4月23日(25歳)
出身地:北海道勇払郡出身
身長:180cm
体重:88kg

過去のスポーツ歴は海野翔太選手と同じく野球(14年間)、セコンドに付いているのを見る限りですが、身体も出来上がっていそうなので大いに期待しています!

もう一人の練習生、成田選手は6月15日のライオンズゲート6でデビューかな?

これで現在新日本プロレスで若手と呼ばれる選手は7人。

・川人拓来
・金光輝明(欠場中)
・ヘナーレ(欠場中)
・岡倫之
・北村克哉
・海野翔太
・八木哲大

さらに成田選手、ヒクレオ選手も控えており、2016年の入門テスト組も入寮してくる。

“明るい未来”しか見えてこないですね!

ただ一つだけ心配なのは、北海道出身ということ。

新日本プロレスでデビューした北海道出身者と言えば、飯塚高史選手に平澤光秀選手。(タイチ選手は全日本でデビュー。)

いずれも怪奇派へ道を進めてしまった選手、同郷の先輩の後を追わなければいいのだが…

本隊のヘビー級選手は若い人材が不足しているので、悪の道に染まらずに成長してくれることを願っています!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA