高橋ヒロム「次の挑戦者、高橋ヒロム。そう言ってくれればいい」、ザック「あのベルトを獲りに行く」【新日本プロレス・2020.2.21・PART2】

新日本プロレス・2020年2月21日・ニュージャパンロード・後楽園ホール大会4連戦3日目のバックステージコメントまとめ・PART2!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

関連:新日本プロレス・試合結果・2020.2.21・ニュージャパンロード・後楽園4連戦3日目【オープニングVTR】

ザック・セイバーJr.

昨夜の後楽園ホール大会で新IWGPタッグ王者に輝いたゴールデンエース(棚橋弘至&飯伏幸太)を、試合後に鈴木軍のデンジャラステッカーズ(タイチ&ザック・セイバーJr.)が襲撃!

ゴールデンエースを完全KOして、DTの二人が実力行使でIWGPタッグ王座に挑戦表明!

ザック「あのバカ野郎たち、本当にアホだな。俺は今、トーキョーに住んでいるんだ。だから、毎日トーキョーでパブに行くことができる。そこで俺たちはいい考えを思いついたんだ。もう俺は待ちたくない。タイチも待ちたくない。俺たちこそが真のプロレスラーだ。あのベルトを獲りに行く。記念大会でもいいけど、いつになるかな?もう早いところやりたいよ。もう待ちたくない。昨日、パブでミーティングしたことをしっかりと遂行できたな

リマッチを要求しているフィンジュースを差し置いて、一気に次期挑戦者候補に躍り出ました。

旗揚げ記念日(3月3日)でIWGPタッグ王座に挑戦するのはどちらのチームになるのか。

高橋ヒロム / 内藤哲也

タッグ戦線が活気づく一方で、すでにスペシャルシングルマッチが決定している内藤哲也選手と高橋ヒロム選手の抗争にも新展開。

ヒロム選手が東京ドームのメインでのIWGPヘビー級王座挑戦権利証をくださいという提案に対して、菅林会長から返事がないと明かすと、会社ではなく王者・内藤選手に挑戦権を与えるように直訴しました。

ヒロム「そうでしょう?だから、その内藤さんに今日一個。憶えてますか、一夜明け会見?会長に『内藤哲也に勝ったら、東京ドームでの挑戦権利証をくれ』と
内藤「うん。言ったらしいじゃん
ヒロム「会長から、ノーアンサー
内藤「ノーアンサー(笑)
ヒロム「つまり、会長は何も求めてない。菅林会長、本当に申し訳ございません。勝手な行動をして本当に申し訳ございませんでした。でも!
(中略)
ヒロム「だから、ヒロムちゃん、考えました。ヒロムちゃん、大人になりました。内藤さん、3月3日はあんたに勝った場合、次期挑戦者で勘弁しておきますよ。その代わり、内藤さん、あなたが俺に挑戦表明してください
内藤「『ヒロム、挑戦してこい』ってことを俺が言えばいいのかな?
ヒロム「もちろんですよ。次の挑戦者、高橋ヒロム。そう言ってくれればいいですよ。3月3日はあんたに勝てば、このベルトを(ヒロムに)差し上げる。インターコンチネンタルとIWGPヘビー、どっちもあげるよと。ただ、会社がそんなことを認めるわけがない。ヒロムちゃん、そのへん頭いいからわかる。あなたが口で言ったことは、この会社では何も実現しない
(中略)
内藤「残念ながら俺の言うことは通らないから」
ヒロム「結局くれない。だったら、返上しろなんて言わないですよ。そんなつまんないことは言わない。ただ、次は正式に、俺に挑戦表明してくださいよ
内藤「俺が指名するよ

もしヒロム選手が勝利した場合、会社が挑戦権利証を用意するのではなく、内藤選手が自ら次期挑戦者に指名することで同意。

今回の二人だけの同意に菅林会長はどんな反応を見せるのか、今シリーズ終了後の会見が今から待ちきれない。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA