内藤哲也「一番効いたのはヒロムのモンゴリアンチョップ」、ヒロム「あんたを狙ってモンゴリアン打ったんだよ」【新日本プロレス・2020.2.20・PART2】

新日本プロレス・2020年2月20日・ニュージャパンロード・後楽園ホール大会4連戦2日目のバックステージコメントまとめ・PART2!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

関連:新日本プロレス・試合結果・2020.2.20・ニュージャパンロード・後楽園4連戦2日目【オープニングVTR】

内藤哲也 / 高橋ヒロム

旗揚げ記念日(3月3日)で待望の初対決を迎える内藤哲也選手と高橋ヒロム選手。

昨日の後楽園ホール大会では、なんとヒロム選手のモンゴリアンチョップが味方の内藤選手に誤爆してしまいました。

バックステージで内藤選手がちゃんと見て打ってくれよ!とクレームを入れると、ヒロム選手はあんたを狙ってモンゴリアン打ったんだと誤爆の真意を明かしました。

内藤「第三世代の結束?中西の攻撃も効いたよ。でもさ、今日一番効いたのは高橋ヒロムのモンゴリアンチョップですよ。今日のL・I・Jの敗因は間違いなくあのモンゴリアンだよ……
ヒロム「(内藤がコメントしているところに割って入ってきて)おいおいおいおい!
内藤「ちゃんと見て打ってくれよ!
ヒロム「おいおい、ちゃんと見て打ったよ、ちゃんと見て!内藤さん、あんたを狙ってモンゴリアン、打ったんだよ
内藤「マジか?(笑)
ヒロム「悪いか?
内藤「いいね
ヒロム「俺と内藤さん、闘うんだよ。ただのスペシャルシングルマッチなんて、誰がおもしろいんですか?誰が興奮するんですか?内藤さん、そんな和気あいあいのシングルマッチ、お好きですか?嫌いですよね?
内藤「うん、望んでないね
(中略)
ヒロム「だから、俺は手段を選ばない。内藤さん、残り何試合、3月3日までに何試合闘うかわからないですよ。わからないですけど、俺は堂々とあなたのことを攻撃します。そして、少しでも3月3日にダメージが残るように、(内藤の胸を叩きながら)ここにいる時もこうやってダメージを与えていきますから、そのつもりでいてください。わかったか?そう言えばいいんですよ

もちろん二人は味方同士ですが、現在は旗揚げ記念日のスペシャルシングルマッチ闘う敵同士でもある。

旗揚げ記念日での初対決を和気あいあいのシングルマッチ」にしないために、ヒロム選手はわざとあんたを狙ってモンゴリアン打ったんだと説明。

さらに、旗揚げ記念日まで堂々とあなたのことを攻撃しますと宣言しました。

本日21日、二人は6人タッグマッチで再び同じコーナーに立つので、早くも昨夜の続きがリング上で見られそうです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA