棚橋弘至のダイエット計画「1カ月で戻します」【新日本プロレス・2020年1月】

新日本プロレス・棚橋弘至選手のダイエット計画をご紹介。

現在、棚橋弘至選手のウエストは危機的状況に陥っている。

ニューイヤーダッシュ2020終了後からチートデイのために食事制限を解禁すると、昨年末のコンクルソで披露した肉体美が嘘のような体つきになってしまいました。

再びIWGPヘビー級王座戦線への浮上を狙う棚橋選手の巻き返しのプランとは?

昨年末には団体内でボディービル大会を提唱、開催し見事な肉体美をつくり上げた。「ボディービルあるあるなんです。脂肪も落ちるんですが、同時に筋力も落ちてしまう。それを戻すためには一度、増量する必要があるんです」と狙いを明かした。(引用:東スポweb
タナ チートデイがチートライフに。いや、1月いっぱいは食べるけど、2月はアメリカからスタートするんで鉄の意志を発動します。計画としては1月いっぱいは増量、10キロオーバーの増量を果たす。
タナ番 で、肉体の完成はいつですか?
タナ 「ニュージャパンカップ」です。3月の頭ですよね。なので2月から調整に入ります。1カ月で戻します。(引用:週刊プロレス No. 2050)

1月中に10キロ増量して、コンクルソで落ちた筋肉量を戻すことに専念。

来月からダイエットを再開して、3月のニュージャパンカップ2020で完成した肉体を披露するとのこと。

本日24日からアメリカ遠征も始まりますが、現地での食事には十分気を付けていただいて、逸材BODYの復活に期待しましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA