鈴木みのるが実力行使でモクスリーに対戦要求「心してかかってこい。ぶち殺す」【新日本プロレス・2020.1.5・PART1】

新日本プロレス・2020年1月5日・レッスルキングダム14・東京ドーム大会・2日目のバックステージコメントまとめ・PART1!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

関連:新日本プロレス・試合結果・2020.1.5・レッスルキングダム14・東京ドーム・2日目・PART2【ブリティッシュヘビー~NEVER】

鈴木みのる

ジョン・モクスリー選手がIWGP USヘビー級王座防衛に成功した直後、12月・広島大会で因縁が生まれた鈴木みのる選手が登場。

鈴木みのる選手がスリーパーホールドからのゴッチ式パイルドライバーでノックアウトして、こいつの売ったケンカ、俺が買ってやると対戦要求!

昨年6月からジョン・モクスリーとケンカしたい。プロレスしたいと希望してきた鈴木みのる選手が、約7カ月の時を経てついに実力行使に出ました。

鈴木「(※インタビュースペースに来るとイスを蹴飛ばして)オイ、誰にケンカ売ってんだ!そうなんだよ、俺はよぉ、オマエが俺の前に来るのを待ってたんだよ。ちょっと待ちきれなくて俺から行っちまったけどな。オイ、ジョン・モクスリー……いやいやいや、ジョン・“ボーイ”、心してかかってこい。ぶち殺す(※と、前にあった机をひっくり返して立ち去る)

鈴木みのる選手のIWGP USヘビー級王座挑戦が決定的になりましたが、気になるのはタイトルマッチの日時・場所。

全対戦カードが当日発表のニューイヤーダッシュ(本日6日)で早速タイトルマッチが組まれれば面白いのですが、ジョン・モクスリー選手は1月8日(日本時間9日)のTV放送・AEWダイナマイトに登場予定

日程的にはニューイヤーダッシュ出場も不可能ではありませんが、タイトルマッチはニュービギニング大阪(2月9日)で行われることになりそうです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA