新日本プロレス・試合結果・2019.12.8・ワールドタッグリーグ2019・最終戦・広島【オープニングVTR】

新日本プロレス・2019年12月8日・ワールドタッグリーグ2019( WORLD TAG LEAGUE 2019 )・最終日・広島グリーンアリーナ大会の試合結果、動画まとめ!

関連:ワールドタッグリーグ2019全出場チームが決定!【新日本プロレス・2019年11月】

最終戦オープニングVTR

第1試合 / WTL公式戦

× 天山広吉
vs
〇 永田裕志
ナガタロックⅡ
小島聡中西学

永田組4点(2勝13敗)
テンコジ8点(4勝11敗)

第2試合 / WTL公式戦

矢野通 

vs

バッドラック・
ファレ
〇 コルト・
カバナ
スーパーマン
× チェーズ・
オーエンズ

矢野組18点(9勝6敗)
ファレ組12点(6勝9敗)

第3試合 / WTL公式戦

ジェフ・コブ 

vs

鷹木信悟
〇 マイキー・
ニコルス
マイキーボム

× テリブレ

コブ組18点(8勝7敗)
鷹木組12点(6勝9敗)

第4試合 / WTL公式戦

棚橋弘至 

vs

後藤洋央紀
〇 トーア・
ヘナーレ
TOAボトム
× カール・
フレドリックス

棚橋組=6点(3勝12敗)
後藤組=6点(3勝12敗)

試合後、会場が暗転してクリス・ジェリコ選手から東京ドームでのペインメーカー vs エースの一戦、オマエのキャリアの中で最高の試合となるだろう。それがオマエの引退試合だとVTRメッセージ。

棚橋弘至選手は軽々しく引退って言うなよ。俺はまだまだ引退なんてしないから。ただ、お前の引退試合にしてやるよと返答。

第5試合 / WTL公式戦 / モクスリー

鈴木みのる 

vs

KENTA
〇 ランス・
アーチャー
EBDクロー

× 高橋裕二郎

鈴木組18点(9勝6敗)
KENTA組16点(8勝7敗)

試合後、観客席から前IWGP USヘビー級王者ジョン・モクスリー選手が登場!

そして現USヘビー級王者ランス・アーチャー選手&鈴木みのる選手にDDTを決めると、レッスルキングダム14でUSヘビー級王座挑戦&デスマッチを要求!

その後、ジョン・モクスリー選手とランス・アーチャー選手は乱闘を繰り広げながらバックステージへ。

第6試合 / リュウ・リー

オカダ・
カズチカ
 

vs

〇 飯伏幸太
カミゴェ
YOH獣神サンダー・
ライガー
× SHOタイガーマスク

試合後にIWGPヘビー級王者オカダ・カズチカ選手と挑戦権利証保持者・飯伏幸太選手が睨み合うと、ブリーフケースで顔面を殴打!

そして飯伏幸太選手は、退場するオカダ・カズチカ選手を背後から襲撃して、さらにバックステージまで追いかけていく。

その後、ドラゴン・リー改めリュウ・リー選手がVTRで最後にあなたと闘いたいと、レッスルキングダム14で現役引退する獣神サンダー・ライガー選手に対戦要求!

すると獣神サンダー・ライガー選手はボクが闘いたい人がもう一人います。首の怪我から復帰したばかりのあの選手です。なんなら二人まとめてかかって来い!と返答!

レッスルキングダム14・2日目の引退試合は獣神サンダー・ライガー選手、リュウ・リー選手、高橋ヒロム選手による3WAYマッチか?

セミファイナル / WTL公式戦

石井智宏
vs
タマ・トンガ
〇 YOSHI-HASHI
首固め
× タンガ・
ロア

石井組22点(11勝4敗)
GoD24点(12勝3敗)

GODが敗れたため、優勝の可能性はフィンジュース or EVIL&SANADAに絞られる。

メインイベント / WTL公式戦

ジュース・
ロビンソン
 

vs

× EVIL
〇 デビッド・
フィンレー
ACID DROP

SANADA

フィンジュース26点(13勝2敗)
EVIL組26点(13勝2敗)

フィンジュースがワールドタッグリーグ2019優勝!

試合後、本隊&CHAOSの選手たちがフィンジュースを祝福。

そしてGODを呼び込み、レッスルキングダム14でIWGPタッグ王座挑戦表明!

12月8日の最終星取り・順位表

12月19日・ロードトゥ東京ドーム・初日の試合結果はコチラ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA