芦野祥太郎に続け!小松・田中、早く帰ってきてくれ

新日本プロレスからアメリカに無期限海外遠征中のテンプラボーイズ SHO&YOこと田中翔選手、小松洋平選手についてご紹介。

スポンサーリンク

KUSHIDA選手もポッドキャストで語っていたビザ取得問題の影響か、テンプラボーイズは3月4日を最後にROHでの試合の情報なし。

ROHでは一ヶ月以上試合が組まれていない現状。

現時点で次は4月22日BULLET PROOFに出場予定。

メキシコ・CMLLへの海外遠征出発から1年以上が経過。

アメリカ・ROHではヤングバックスやジ・アディクションとの対戦も経験して勢い付いていただけに、試合数が減っているのはとても残念。

また、今週の週刊プロレスにWRESTLE-1チャンピオンシップ第11代王者である芦野祥太郎選手のインタビューが掲載されました。

小松選手、田中選手とともに新日本プロレスの入門テストを受けた芦野選手は、W-1の新王者として存在感を見せ始めている。

団体は違えど芦野選手の活躍も刺激になっているはず。

一昨年のEVIL選手の突然の登場、昨年の高橋ヒロム(当時:カマイタチ)選手のような一時帰国の例もありますので、小松選手、田中選手の姿をそろそろ日本で見たいな。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)