クリス・ジェリコが棚橋のAEW世界王座挑戦要求を受諾!【新日本プロレス・2019年12月】

AEW世界王者クリス・ジェリコ選手が新日本プロレス・棚橋弘至選手からのAEW世界王座挑戦要求を受諾!

2019年11月3日、新日本プロレス年内最後のビッグマッチにAEW世界王者クリス・ジェリコ選手がVTRで登場。

バカハシこと棚橋弘至選手に対戦要求すると、レッスルキングダム14・東京ドーム大会でのシングルマッチが決定しました。

すると棚橋弘至選手は、もしレッスルキングダム14で勝利した場合、AEW世界王座のベルトをかけてタイトルマッチでの再戦を要求

6月のオカダ・カズチカとのIWGPヘビー級戦(大阪)以来の参戦となるジェリコが現在、AEWベルトを保持していることも闘争心に火をつける。「向こうのチャンピオンじゃないですか。俺が勝って向こうが『もう1回』と言ってきたら『ならベルトかけろ』とも言えるわけです。そうしたら禁断の扉が開きますよ」と不敵に笑う。(引用:東スポweb

団体同士の関係も微妙なため、現時点でこれ以上の進展はないと思われましたが、クリス・ジェリコ選手からまさかの返答が!

棚橋、いや、バカハシと呼ぶべきかな。なぜならお前は、俺が日本語を完璧に話せて、読めることを知らないみたいだからな。お前が東京ドームについて話している記事を読んだぞ。もし俺を倒したら、禁断の扉を開けて、AEW世界王座への挑戦を要求するんだってな。良いアイディアじゃないか。俺がチャンピオンとしてAEWオーナーのトニー・カーンにその要求を認めてもいいかどうか確認したら、彼はイエスだと言ったよ。もしお前が東京ドームで俺を倒すことができたなら、AEW世界王座に挑戦させてやろう。いいか、棚橋。”ル・チャンピオン”、”ペインメーカー”クリス・ジェリコはお前に喜んでこのタイトルへの挑戦権を与えよう、もしお前が東京ドームで俺に勝つことができたならな。お前は勝てると思ってるのか?俺にはそうは思えない、数日もしたら分かるさ。サヨナラ

なんと棚橋弘至選手からのAEW世界王座挑戦要求を受諾!

しかも、事実かどうかはさておき、AEWオーナーのお墨付き。

まだ両団体からのアナウンスは一切ありませんが、当人同士の間では合意に至りました。

果たして新日本プロレスならびにAEWから公式発表はあるのか、二人の主導権の握り合いから目が離せない。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA