2019年2月の新日本プロレスを振り返る!【ニュービギニング、飯塚引退、ROH興行】

1月に続いて、2019年2月の新日本プロレスの大会を振り返ります!

関連:2019年1月の新日本プロレスを振り返る!

ニュービギニング in 札幌(2月3日)

鷹木&BUSHIがジュニアタッグ防衛「やられたらやり返す」
EVIL&SANADAがIWGPタッグ防衛「このベルトを大阪城、ドームのメインカードまで持っていく」
飯塚が試合開始前に内藤を襲撃
内藤がIC王座防衛「IC王座を保持しながら同時にIWGPヘビー級王座を狙う」

ニュービギニング in 大阪(2月11日)

飯塚が鈴木のイス攻撃を阻止、自ら天山にイス攻撃「友情なんかクソ食らえじゃ」
ロッポンギ3Kがジュニアタッグ王者・鷹木&BUSHIを襲撃「今年は3Kの年」
飯伏が脳震とうから復帰宣言「新日本プロレスに残ります」

石森がIWGPジュニア防衛「アンクルとケツ、結構効いたよ」
石森が次期挑戦者にライガーを指名「そのベルトもらいに行くよ」
スイッチブレードショック、ジェイがIWGPヘビー初戴冠「新時代がやって来た」

飯塚高史引退記念大会(2月21日)

飯塚高史が現役引退「ゔあぁぁ」

オナーライジング2019(2月22日&23日)

オスプレイがNEVER防衛「ジェイに言いたいことがある」
コブがTV王座防衛「またこのリングに戻ってくる」
GODがEVIL&SANADAに勝利、IWGPタッグ獲得「5回目の君臨だ」
ブリスコズがROHタッグ防衛「タイトル vs タイトル」

関連:2019年3月の新日本プロレスを振り返る!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA