初代ミスティコがIWGPジュニアヘビー級王座獲得【2009.8.15】

【新日本プロレス 振り返りNo.24】

今回はCMLLのカリスティコ選手!

スポンサーリンク

2009.8.15 両国国技館

×[王者]タイガーマスクvs◯ ミスティコ
ラ・ミスティカ

メキシコの国民的英雄である初代ミスティコ選手とタイガーマスク選手のIWGPジュニアヘビー級王座戦。

結果はラ・ミスティカで初代ミスティコ選手の勝利。

約20年ぶりにIWGPジュニアヘビー級王座のベルトがメキシコに流出。

現在はCMLLとの交流が深いので、近い将来に初代ミスティコ選手以来のメキシコ人の戴冠の日がまた来るかもしれません。

初代ミスティコ選手はWWEに「シン・カラ」として出場し、現在はCMLLに戻り「カリスティコ」として活躍している。

ちなみに現在のミスティコ選手は2代目、初代とは違う人物。

新日本プロレスのベテランマスクマンは次世代にマスクを引き継いだりしないのだろうか。

特にスーパー・ストロングマシン選手に北村克哉選手なんて良いんじゃないかなと思う今日この頃。

関連:新日本プロレス振り返りまとめ(2007.6~)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA