新日本プロレス・試合結果・2019.12.6・ワールドタッグリーグ2019・16日目・熊本【オープニングVTR】

新日本プロレス・2019年12月6日・ワールドタッグリーグ2019( WORLD TAG LEAGUE 2019 )・16日目・グランメッセ熊本大会の試合結果、動画まとめ!

関連:ワールドタッグリーグ2019全出場チームが決定!【新日本プロレス・2019年11月】

オープニングVTR

第1試合 / WTL公式戦

〇 後藤洋央紀
反則
 

vs

バッドラック・
ファレ
カール・
フレドリックス
× チェーズ・
オーエンズ

試合途中にNEVER無差別級王者・KENTA選手が乱入して反則裁定。

そしてKENTA選手はスリーパーホールドからPK、とどめのgo 2 sleep!

後藤組6点(3勝11敗)
ファレ組12点(6勝8敗)

第2試合 / WTL公式戦

〇 真壁刀義
キングコング
ニードロップ
 

vs


鷹木信悟
本間朋晃× テリブレ

GBH8点(4勝11敗)
鷹木組12点(6勝8敗)

第3試合 / WTL公式戦

永田裕志
vs
タマ・トンガ
× 中西学〇 タンガ・ロア
OJK

永田組2点(1勝13敗)
GoD24点(12勝2敗)

第4試合 / WTL公式戦

天山広吉
vs
〇 EVIL
EVIL
× 小島聡SANADA

テンコジ8点(4勝10敗)
EVIL組26点(13勝1敗)

第5試合 / WTL公式戦

〇 ジュース・
ロビンソン
パルプ
フリクション
 

vs


KENTA
デビッド・
フィンレー
× 高橋裕二郎

フィンジュース24点(12勝2敗)
KENTA組16点(8勝6敗)

第6試合

〇 オカダ・
カズチカ
レインメーカー
 

vs


飯伏幸太
YOH獣神サンダー・
ライガー
SHO× タイガーマスク

試合後にIWGPヘビー級王者オカダ・カズチカ選手と挑戦権利証保持者・飯伏幸太選手が睨み合うと、オカダ・カズチカ選手がブリーフケースを蹴り落とす。

すると飯伏幸太選手がスワンダイブ式ミサイルキックを狙うが、オカダ・カズチカ選手がドロップキックで迎撃!

セミファイナル / WTL公式戦

矢野通 

vs

ザック・
セイバーJr.
× コルト・
カバナ
〇 タイチ
リングアウト

タイチ選手&ザック・セイバーJr.選手がリングサイド横断幕で矢野通選手&コルト・カバナ選手をす巻きにして、リングに戻る。

そのまま場外カウント20が数えられて、場外リングアウト裁定!

矢野組16点(8勝6敗)
ザック組18点(9勝6敗)

メインイベント / WTL公式戦

〇 石井智宏
垂直落下式
ブレーンバスター
 

vs


× 鈴木みのる
YOSHI-HASHIランス・
アーチャー

石井組20点(10勝4敗)
鈴木組16点(8勝6敗)

12月6日の星取り・順位表

最終戦(12月8日)で単独首位のEVIL選手&SANADA選手と同率2位のフィンジュースが直接対決!

12月8日・ワールドタッグリーグ2019・最終日の試合結果はコチラ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA