女子王者ケイ・リー・レイがトニー・ストームを襲撃!ウルフがドラグノフをテーブル葬!【WWE・NXT UK・2019.12.5】

WWE・NXT UK・2019年12月5日(日本時間12月6日)放送分の試合結果、動画をご紹介!

11月28日・NXT UKの試合結果はコチラ!

ストーム vs ケリー

〇 トニー・
ストーム
ストームゼロ

vs
× キラー・
ケリー

トニー・ストーム選手がストームゼロで勝利!

試合後、NXT UK女子王者ケイ・リー・レイ選手が背後から襲撃!

するとパイパー・ニーブン選手が救出に登場。

トニー・ストーム選手は差し伸べられた手を振り払って退場。

タッグマッチ

〇 ハント
ダブルヘッドバット
vs× アウト
ライアーズ

Aキッド vs デブリン


× Aキッド

vs
〇 ジョーダン・
デブリン
デブリンサイド

試合途中にタイラー・ベイト選手が登場、Aキッド選手を応援。

試合後、タイラー・ベイト選手は敗れたAキッド選手を介抱。

3WAYマッチ

リゲロ
× トラビス・バンクス
〇 ジョセフ・コナーズ
ドント・ルック・ダウン

ドラグノフ / ウルフ

NXT UK王者ウォルター選手と次期挑戦者ジョー・コフィ選手による調印式。

しかしウォルター選手が挑戦から逃げはしないが、何もせずにチャンスは手に入らないぞと言うと、ジョー・コフィ選手はガラス対インペリウムのNXT UKタッグ王座戦、イリヤ・ドラグノフ選手とアレクサンダー・ウルフ選手のノーDQ戦を提案。

そこに現れたイリヤ・ドラグノフ選手も受諾。

次週の放送でタッグ王座戦、その後の放送でノーDQ戦、テイクオーバー:ブラックプール(2020年1月12日)でNXT UK王座戦が決定!

その後、ジョー・コフィ選手とイリヤ・ドラグノフ選手が退場。

ウォルター選手が間違った選択をしたなとイリヤ・ドラグノフ選手を呼び止めると、リング下からアレクサンダー・ウルフ選手が襲撃!

そこにインペリウムのファビアン・アイクナー選手とマーセル・バーセル選手が加わり、最後はアレクサンダー・ウルフ選手がテーブルパワーボム!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA