YOH「コンクルソ」、SHO「コンクルソ」、石森「コンクルソ」、棚橋「コンクルソ」【新日本プロレス・2019.12.6・PART1】

新日本プロレス・2019年12月6日・ワールドタッグリーグ2019・16日目・グランメッセ熊本大会のバックステージコメントまとめ・PART1!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

関連:新日本プロレス・試合結果・2019.12.6・ワールドタッグリーグ2019・16日目・熊本【オープニングVTR】

YOH

それとあと一つ、コンクルソってあるじゃない?あれでね、俺って、胸と、この(上腕)三頭(筋)、この形にはすっごい自信あるんですよ。だからね、コンクルソで、その部門別、ちょっとやりたいなと思ってるんで、棚橋さんに相談します

ついに正式決定した新日本プロレス版ボディビル大会・コンクルソに向けて、エントリー選手が続々と意気込みを語り始めました。

まず胸筋・上腕三頭筋に自信のあるYOH選手は、筋肉の部位ごとに部門別での投票を提案!

しかし、すでにコンクルソ当日まで2週間を切っているため、いまから部門別の投票も追加するのは難しいかもしれません。

今年は部門別の投票に過度な期待はせず、来年以降のお楽しみとして取っておきましょう。

追記
12月22日~24日に
LINE投票が決定!

SHO

で、石森太二、コンクルソ、やる気出してるじゃねえか。その流れ、ドームにつなげて、トロフィーも、ベルトも、全部奪い返してやる

続いて、過去にボディビル大会に出場経験もある優勝候補のSHO選手と石森太二選手。

ある意味ではレッスルキングダム14(1月5日・東京ドーム)のIWGPジュニアタッグ王座・前哨戦とも言えるコンクルソに向けて、二人ともやる気に満ち溢れています。

そして今大会の主催者である棚橋弘至選手は…

果たして棚橋弘至選手は優勝候補の選手たちに負けないように絞り切れるのか。

コンクルソまであと2週間、棚橋弘至選手の鉄の意志に期待しましょう!

12月20日・ロードトゥ東京ドーム・2日目の試合結果はコチラ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA